toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:負荷
toshi:クリップに交換
toshi:ログ
toshi:AVIC-MP55
toshi:HALTECK内のAFのキャラブレーション
toshi:油温の引き込み
toshi:負圧計
toshi:電動ウォーターポンプの制御
toshi:負圧
toshi:スロットルコート
toshi:ビート ベアリング交換
過去の話題
油温の引き込み (0)
負圧計 (0)
電動ウォーターポンプの制御 (0)
負圧 (0)
スロットルコート (0)
ビート ベアリング交換 (0)
電動ウァーターポンプ (0)
まだまだ勉強 (0)
付け忘れ (0)
アイドル・ストップ現象 (0)
スロットル交換 (0)
INNOVATEからPLXに (0)
明けましておめでとうございます。 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3117)
2017 年 01 月 (18)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
ログイン
負荷
image5475.jpg

大分煮詰まってきました。

本当に燃料を抜いていく方向からやっと抜きすぎてちょっと足りない部分とkが見えてきて良かったです。

最近気にしているのが空燃比もそうなんだけど高負荷を維持するようにしているのもポイントなんです。

今回はグラフを重ねてみました。

回転は綺麗に重なっています。

これだけ重なっているのだからそれほど違いはないのですが、空燃比もよりセンターに集まり、特に8300回転のピークを過ぎてからあまり落ち込みがないようにトライしています。

タイヤの外径が大きくなってエンジンの回りがまったりしているので今まで見えなかった部分も見えてきて不幸中の幸いですね。

低負荷の部分でもかなり燃料を減らしているのでこのデータは絶対にレースで役立つはずです。

次期レースでは燃費も絞ってちょっと面白い内容になるかもしれませんね。

(2017/01/24(Tue) 01:29:34)
クリップに交換
image5474.jpg

昨晩調整中にボンネットから湯気が上がってきました。

水回り交換中にいろいろあったけど再び何が起きたのかと思って見ると以前外れてしまっためくら栓が今度は絞めすぎで切れてしまってました。

やはりバンドタイプでなくてクランプ形状にしないと難しいですね〜。

そんな訳で昨日は手持ちのめくら栓はあったので今日クランプを探して交換しました。

(2017/01/23(Mon) 22:23:38)
ログ
image5473.jpg

やっとAFのキャラブレーションが終わったのでログを見ることが出来るようになりました。

今までは目視とログが違って凄く感が頼りだったけどこれで徐々に煮詰めに入れます。

それにしても8000回転以降の燃料の要らなさは驚かされますね。

多く入れても回らないのがエンジンで徐々に減らして来たけど怖いくらい不要ですが、その分気持ちよくエンジンが回るようになってきたからやはり正しいのでしょうね。(笑)

エンジンの仕様はレースカーと差ほど変わらないのにここまで違うのは何かな〜?

(2017/01/23(Mon) 01:44:25)
AVIC-MP55
image5472.jpg

AVIC-MP55に交換しました。

今までのT-07と見た目はあまり変わらないけどちょっと調子が悪くなったのでオークションで購入。

今は本当に良い時代でうまく選べば安くほぼ新品みたいな製品が手に入るので今回は成功。

(2017/01/23(Mon) 01:28:10)
HALTECK内のAFのキャラブレーション
image5470.jpg

やっとAFのキャラブレーションが終わりました。

いろいろ扱い方が以前よりも熟練してきたので数値を合わせるのにもコツと言うか抑えるところを抑えるやり方が分かってきたので結構楽しめています。


image5471.jpg

極端な言い方すれば純正の水温とDEFIの水温センサーの位置がほぼ同じ位置なら水温だってキャラブレーション出来ます。


あくまでも支持を出しているのがECUの水温の項目なので我々は純正が正しいと思っているし正しいと思わなければ基準も無くなってしまいます。

例えばすごい精度の高い水温センサーを装着すればより精度の高い管理も可能ですが、いくら制度が高くても結果的に指令を出している電圧の値が違っていればそれも意味しない事になってしまいます。

(2017/01/22(Sun) 14:11:51)
  Next >

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]