toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:ベルト・テンショナー交換
toshi:コネクター
toshi:右ハーネス交換 その2
toshi:右ドア・ハーネス
toshi:ハブ再利用
toshi:ラジオ・アンテナ
toshi:ヘッドライトを磨く
toshi:配線処理
toshi:リレーボックス装着とAFユニットステー制作
toshi:電圧
toshi:純正サイズのプーリー
過去の話題
ラジオ・アンテナ (0)
ヘッドライトを磨く (0)
配線処理 (0)
リレーボックス装着とAFユニットステー制作 (0)
電圧 (0)
純正サイズのプーリー (0)
クランクプーリー (0)
ドア・ハーネス (0)
ベアリング交換後のレポート (0)
ハブベアリング交換完了 (0)
ハブベアリング交換 (0)
暗電流 (0)
バッテリー交換 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3189)
2020 年 03 月 (5)
2020 年 02 月 (6)
2020 年 01 月 (15)
2019 年 12 月 (2)
2018 年 01 月 (1)
2017 年 12 月 (2)
2017 年 11 月 (6)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (4)
2017 年 03 月 (7)
2017 年 02 月 (13)
2017 年 01 月 (24)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
ログイン
減衰調整
減衰調整の段階で一番硬い状態の凄さは以前経験していましたが、サーキットでは最初はそのまま走行しました。
とりあえず、最初は3回転戻しからです。

その後、1回転思い切って締めたのですが、大して印象は変わりません。確かに気持ち硬くなったので、微妙な部分でアンダーになったり弱冠オーバーになる部分のタイミングが変わったりはしましたが、率直な話RGほど堅さが現れてきません。
良く言えば、足が動き、悪く言えば輿がないって具合です。

それが減衰をもう1段硬くしてもあまり変化が現れないのには驚きました。

話はちょっと飛びますが、帰宅の際に減衰を1段硬い状態で帰ったのですが、さすがに硬さは感じます。サーキットでのバネ16kgに対しての硬さはこれくらが良いのではないかと思いましたが、さすがに1日走った身体にはきつかったです。

そんな訳で、段差のような早い立ち上がりにはリニアに反応するけど、コーナーのような緩くて大きな動きにはゆっくり動くサスみたいなんです。

TC1000の第一コーナーの入りはそれが邪魔になってオーバーステア傾向が強いのですが、踏んでいった後半ではそれなりにRGよりも安定していたし、嫌なロールも減ってきます。緩いクランクなんかもRGよりもロールは全然減っています。

単純に言えば、低速コーナーではあまり減衰設定に頼れないって事なんですね。

そんな訳でこのままではちょっと困るので何が出来るかいろいろ考えましたが、自分一人ではどうにも埒が開かないのでいろいろな方々にアドバイスをもらいました。

明日はそれらを含めて書いていこうかと思います。

(2006/09/30(Sat) 21:08:36)
TC1000
image210.jpg

image211.jpg

今日はTC1000へ行ってきました。最初はくもりで良かったのですが、午後は快晴で暑かったです。
今日のベストは悪夢の40'859理由はいろいろあるけど、世の中そんなに甘くないって事でしょう。

一番の敗因はやはりサスペンションのセッティングです。

無限とSWIFTの組み合わせを組んだ時にさかのぼらないといけません。
RGを組んで最終的にかなりのところまで煮詰まってきていたので、簡単にそれを凌げる訳はなかったのです。
RGの時にコーナーウエイト調整をかなり念入りに行ったのは今でも楽しかった一時でしたが、サスペンションを今回変えて全く意味のない物になってしまっていた事に気が付いたのが最大の収穫ではないでしょうか。

RGでコーナーウエイトを行ったときに、左フロント3mm高く、右リア3mm高くって感じになっていました。
単純にコーナーウエイトを感がえなければ左右全く対照的なセッティングになってしまっています。

今回最初に走り出して、まずグリップ感がないのと、腰砕けが起こること、それでも左コーナーは何とか走れましたが、右は全く駄目で、いろいろ考えたら、RGのコーナーウエイトの比率をそのまま移動させたのが失敗の第一弾ではないかと思いました。

単純に以前日記にも書きましたが、タイヤ全ての空気圧を測って前後を比べれば一目両全です。以前から(RG)その傾向はあったのですが、それでも何とかなっていたので良かったのですが、今回は見事に腰砕け状態で、右フロントが2.0まで弱冠足りないくらいなのに対して、右リアは2.2くらいまで上ってました。
左側はそれに比べれば弱冠フロントが高いくらいで弱アンダー気味だったと思われます。

そんな訳で左に合わせて、右フロントを3mm上げ、右リアを3mmほど下げました。

とりあえず、最初よりは大分まともになってきましたが、この段階ではグリップも減りタイムダウンしてしまいました。

その後減衰調整をしだしましたが、いろいろ疑問が生じたので明日にでもまた書きます。


(2006/09/29(Fri) 23:01:55)
明日はTC1000
明日は久しぶりのTC1000です。前回のベストが40'109だったのでさすがに更新出来るかは疑問が残るところですが、まあいろいろテストしながら気軽に走ってきます。

走行前日はいつも洗車するのですが、今日も洗車しましたが、雨降ったらどづするんだ・・・なんて言われたのでちょっと落ち込んでいたりします。まあ、走行前に綺麗にしていつもお願いしているので、今回も同様です。

走行後もいつも帰宅したら洗車して、いろいろ傷がないかとか確認しています。

どなたかご一緒に方がいましたら、明日は宜しくお願いします。

(2006/09/29(Fri) 00:28:55)
タイヤ&オイル交換
タイヤとオイルの交換無事済みました。
今回はミッションにLSを入れてみました。以前は硬いと思ったけど、今回の第一印象はそうでもありませんでした。

エアーは指示しなかったので2.5位入っていましたが、帰宅してすぐに2.0にとりあえず落としました。サーキットでは多分1.7前後から走る予定です。

金曜日が久々のサーキットになります。3ヶ月ぶりではないでしょうか?確か最後はS2000 insside dayだったと思います。
あれから、デフを新しくして、ショックやらバネレートまで変わっているのだからどうなるのか不安でもありますが、あまり深刻に考えずに思うがまま走っていろいろインプレション出来ればと思います。

車高も現在は以前と比べれば気持ち低く出来たし、前後のバランスは以前とほぼ同じなので実際それほど違和感もないので課題と言えばバネレートになってくると思うので減衰調整も行いながら走れれば結構楽しめるのではないかと思っています。

(2006/09/27(Wed) 02:22:35)
ジャッキ
image209.jpg

明日はタイヤとオイル交換の予定です。
でもって、ホイールも交換しないといけないので、夕方陽は沈んでしまったのですが、懐中電灯片手にホイール交換しようと思ったら、何故だかちょっと重いのです。

強引に回したら、取手の根本部分が曲がって引っかからなくなってしまいました。

仕方ないので他の車から持ち出しましたが、長年愛用のものが壊れるのはちょっと残念でした。

(2006/09/25(Mon) 20:44:08)
本当に秋って感じになってきました。
おばんもちょっと冷え込んだ感じで、今日は作業はしませんでしたが、例え作業をしたとしても今までのような異常な汗はかかなかった事でしょう。

いつもの試乗コースでもエンジンはかな綺麗に回ってくれていました。

サスもまずはサーキットで走ってみないと何とも言えなさそうですが、以前より一段と安定しています。
RGの時よりもバネレートが上っているので無理やり減衰で追わなくても良いので助かっています。
今後の課題はまだ分かりませんが、個人的にリアのバネを18kgくらいにするか走行後に考えてみたいと思っています。

タイヤもHONDAにそろそろ届いている事と思うので早く交換したいです。

(2006/09/24(Sun) 04:05:01)
免許の更新
今日は免許の更新に行ってきました。いつだったか忘れたけど、今回も違反があったのでまたまた3年です。
いつか5年更新出来る日が来るのか疑問です。まあ知り合いの中にも一緒に居る時に結構捕獲されている者もいるので、自分だけがこんな運命にさらされているとは思いませんが、夢はゴールド免許です。

前回の更新ではつかまった時の印象が良いようにネクタイ締めてスーツで写真を撮りましたが、考え方がそれだとネガティブなので今回は普通のゴルフウエアで行きました。

としは二俣川で更新だったのですが、知っている人は知っていると思いますが、帰りはタクシーで帰りましたが、久しぶりに気合の入ったタクシー運転手に巡り合ってなかなか凄い道を通るのでひたすら関心してしまいました。

ただ、ショックの抜けたようなのり心地もたまには良いな〜って思いはしませんが、あまりにもバンプで5回も6回も揺れが続くので一人で笑ってしまってました。

(2006/09/22(Fri) 17:48:32)
久しぶりに
久しぶりにSを洗車して乗りました。夏は暑くて大変なのでお休みしていましたが、そろそろ出陣の時がやってきました。

タイヤも注文して9月末くらいから走り出したいと思います。

でも、Sってこんなに軽くて、レスポンスが良かったのかと驚くばかりです。慣れてくるとその車に合わせてしまうので慣れてしまいますが、ここ2ヶ月は6気筒だったのでやはり4気筒の魅力は計り知れません。



(2006/09/21(Thu) 00:53:42)
やっと
やっとやっと開放されました。大変な仕事を抱えていたので、かなりストレスが溜まりました。
日記を書く気力もかなり失せてきてしまって、これから挽回です。

そう言えば火曜日だったと思いますが、D1の谷口選手を近くで見ました。背が高いのには驚きましたが、真面目に結構かっこよかったです。

一昨日は一昨日で、中山きんに君を見ました。女性連れ立ったので何だか笑えました。

車の話からはちょっと外れてしまいましたが、そろそろタイヤも買わないと走りにいけないので出費がかさみそうな月になりそうです。

(2006/09/18(Mon) 11:34:04)
足車
としは最近足車のセッティングで忙しくてSを全然構ってません。足なのにそこまでって言われてしまうかもしれませんが、日常だけ乗るからこそ結構不満も溜まります。
サーキットだけなら結構割りきれるし、我慢してしまう部分も多少はあります。特に徐々にバネを硬くしていった理由はある種割り切れてきたからなんですが、日常がメインだといろいろとクリアしなければならないので結構大変なんです。

本当にサーキットを走る足で早く走る為にセッティングを試みるのは大変な事だと思いますが、日常を快適に走れる車もまた違う意味で大変なんですよ。

(2006/09/13(Wed) 02:17:42)
車高を測る場所
車高を測るのに平な場所を探すのはなかなか大変です。
としも本当にやっと見つけられたって感じです。

基本的にはやはり後ろ向き駐車、前止め駐車で同じくらいの車高ならばその場所は水平に近いと言えると思います。

水平が保たれていないと後から止めたら水辺なのに、前から止めたら前上がりなんて事もあります。
そうなるとやはり信頼出来るデータにはなかなかならないのでやはり平らな場所を探すのが車高調整をする上で一番大事なんだと思います。

(2006/09/12(Tue) 03:39:33)
バネによるサスの全長
ザックスを12kgから8kgに昨晩交換しました。

結構柔らかくなるのは予想していましたが、動きそのものは現段階では想像とは違ってました。
結構柔らかくなるのかと思っていましたが、S2000のザックス12kgよりも多分硬いと思います。

それとやはり驚いたのが全長がかなり長くなりました。1cmくらい伸びた事になります。それでも今までよりも低いのだから笑わせてくれます。一体どこまで長くすれば良いのか・・・。

ただ、それだけショックの伸び幅も広がるのでトラクションがかかる方向へ進むと自分では推測しています。

とりあえず原点復帰までもうちょっとなのでがんばります。

(2006/09/10(Sun) 15:07:07)
ザックス車高調整
車高を計測したら2mmほど下がってました。結局2mm下げたのにまた上げた事になりました。どうしていつもこんな無駄ばかりしているか自分でも嫌になります。最初の計算通りでよかったのに、最後ばねの経たりまでは考慮しませんでした。
やはりバネって縮むものなのですね。

そうそう柿戸さんが8kgのバネを探してきてくれました。上手く行けばおばんで装着ですが、ちょっと忙しい日々が続いているのでそんな気力があるかどうか疑問です。

(2006/09/09(Sat) 03:19:38)
VTEC SPORTS
image208.jpg

本屋に行ったらVTEC SPORTS vol.22が発売になってました。
先日のS2000 inside dayの記事も今頃ありましたね。

それにしても時代はとうとう2.2Lって感じの記事でいっぱいでした。
改めて見てみると、かなりS2000もモディファイも進んできていて、やりきった感ががありますが、2.2Lは今後主流になるのでしょうか?

ただ、現行の2.2Lオーナー向けに、2.35Lとか戸田も開発してるようで、どうなって行くんでしょうね?

そろそろ身内でも2.2Lが現れそうなので期待しています。

(2006/09/06(Wed) 02:30:06)
8kgのバネ
さすがにアイバッハです。8kgのバネは国内にないようで、1ヶ月以上かかる模様です。

このまましばらく12kgで乗るのもちょっと嫌なんで10kgを入れるか検討中です。
ただ、違うブランドも考えましたが、何か邪道な気がして・・・。

(2006/09/05(Tue) 02:19:31)
バネ交換
image205.jpg

ザックスをばらしてスプリング交換しているところです。
WDも使用して綺麗に掃除もしました。ストッパーもお陰でスムースに動くようになりました。
ショックを車に装着した段階で手で回るほどスムースだったのでその恩恵が伺えます。

ザックスでなくても、サブタンクが無ければ全長調整式はこんな具合だと思います。

image206.jpg

丁度下側の部分です。アッパーを外すのが面倒だったので下から外したのでこのように分解していますが、お陰で綺麗になりました。

image207.jpg

組み終わった後の画像です。
この後、おばんで装着して今日車高をチェックしたら予定よりも2mmほど高くなっていたので2mm下げて終了しました。

(2006/09/04(Mon) 01:44:24)
アイバッハ
image204.jpg

としはザックスにはアイバッハを使用しています。やはり外車の世界では結構有名でもちろん国産でも知名度があるけど、結構な人が使いたがりました。結構ビルシュタインとの組み合わせも有名ですよね。

今回使用して特に思ったのが、長さが丁度なんです。今回使用しているのは160mmなんですが、SWIFTなんかは3mmほど長かったのですが、個人的にはそれがバネの性能に関係あるとは思いませんが、何か安心出来て嬉しかったです。

そんな訳で、今度無限との組み合わせも考えてみようと思いました。

(2006/09/03(Sun) 03:51:09)
充電
image202.jpg

やっと充電することが出来ました。
鍵を開けるときになめていた訳ではないけど、どうせセキュリティーも駄目なんだと思っていたら確り作動したんですが、鳴り出したら解除出来ずに大変な思いをしました。

とりあえず半日くらい充電しました。本当は自動解除するまで充電するようになっていたんですが、待ちきれず途中で止めました。

image203.jpg

便利なのが繋げただけで、大体の電力の目安が分かるようで、ぎりぎり要充電でした。もうちょっと行くと要点検でこの充電器では駄目だと書いていたので無事終了出来て良かったです。

(2006/09/02(Sat) 19:12:50)
バッテリー
久々に乗ろうと思ったらバッテリーがあがってしまってました。・・・残念。
最初は鍵すら開かないからどうしようか考えてしまいました。考えてみれば手動で開くのです。(笑)

まあ、充電器があるので今晩でもゆっくり充電しておきます。明日も涼しいと良いのにな〜。

(2006/09/01(Fri) 16:23:07)
200610のログ 200608のログ

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]