toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:水温と油温
toshi:加速増量
toshi:ノッキング
toshi:メンテナンス
toshi:茂木
toshi:マイナスコントロール
toshi:ハイカム
toshi:茂木テスト
toshi:ウイング装着
toshi:フェンダー交換
toshi:offset
過去の話題
マイナスコントロール (0)
ハイカム (0)
茂木テスト (0)
ウイング装着 (0)
フェンダー交換 (0)
offset (0)
ショック長計測 (0)
テールランプのパッキン交換 (0)
ショート対策 (0)
マフラー修理 (0)
パワーウインドウスイッチ交換 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3148)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (4)
2017 年 03 月 (7)
2017 年 02 月 (13)
2017 年 01 月 (24)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
ログイン
明日は
明日は嬉しい事にお天気大丈夫そうですね。
返って良いコンディションにとうとう巡り合えそうな気がしてきましたが油断すると悲しい目に合うので黙っていましょう。

とにかく今はデータを増やしていく事が大事です。プライベーターでなければいろいろとテストを重ねてギアもやりたいけど今はこれが限界ですね。

来週に向けては排気系を交換したいと思っているのですが、明日は途中で足のセットを変えてみようかと思っています。そろそろ自分が運転しやすい状態にしないとちょっと車の動きがだるいので攻めきれない印象なんですね。
本当は1発目から変えて望みたい気持ちがあるのですが、それをやってしまうと今回変えた物が分からなくなってしまうので時間はかかりますが、今まで同様に細く長くいきたいと思います。

(2007/10/31(Wed) 22:15:50)
デフオイル交換
今日は木曜日に急遽走る事になったのでデフオイル交換に行ってきました。時間の合間に行くから結構大変で気持ちが萎えましたががんばって行ってきました。

ただ、雨みたいですね〜。雨だったら止めます。降らないと良いな〜。

(2007/10/31(Wed) 02:44:16)
ボディー探し
今日は良いボディーがないか栃木まで出かけてきました。
フェラーリ様で初のロングドライブでしたが、快適な部分とやはり乗用車ではないので疲れさせられる部分もありましたが、楽しい1日でした。

幸せな事に行きも帰りも覆面に遭遇しましたが、いつも通りの安全運転だったので何事もなく過ぎ去りました。
ただ、帰りは10kmくらいは先導してしまったのでそれで疲れたのかもしれませんね〜。

さてさて次回走行は急遽木曜日になったので、2箇所ほど変更部分があるので、それらの成果がどうでるのか結構楽しみです。ただお天気だけがちょっと気になります。雨だったら危ないし疲れるので休暇にします。

(2007/10/29(Mon) 23:40:53)
ブラケットの画像
image625.jpg

image624.jpg

昨日交換したブラケットの画像です。いい感じじゃない?


image626.jpg

フロントはプリを戻して車高上げようと思ったけど、ブラケットの高さも変わるのでちょっとお預け。

ブレーキパットの残りをチェックしてたらローターのスリットに削れ粕が残ってました。

(2007/10/28(Sun) 14:48:11)
おばん
今日のおばんはSが少なかった。
新型インプにオデが2台、セルシオがいて・・・・Sは4台だもんな〜。

こんな事ではいけないので、これからとしはもっとがんばらないといけないと思いました。

さてさて、次回走行に向けてブレーキのエアー抜きとついでにフロントのプリを3mmほどかけてみましたが、これは全く駄目な感じで余計に曲がらなくなりました。

バネが硬くなったのは当然だけど、はっきり言ってタイヤの減り方も大分変わりました。スイフトの時はプリを結構かけてもタイヤは外減りが特に左フロントはあったのですが、今回その傾向は残っているもののもうちょっとタイヤを立てたい感じでした。

実験結果としてはやはりスイフトよりもベステックスの方が輿があると個人的には思いました。逆に言えばスイフトならもっと硬くしてベステックスならもっと柔らかくしても良いかもって思えるような結果です。

ただ、リアのキャンバーはこれ以上立たない状態なのでキャンバーを立てたければ車高を上げるしか方法は無くなってきます。
頭の中でいろいろな瞑想にふけてしまうのですが、考えても始まらないのでプリをかけてみたのですが、この結果いろいろなイメージが膨れてきて妄想は止まりません。

大事な事はまずはリアのトラクションの確保。やはり今考えられるのはキャスターを立てて、キャンバーも立てるのが1番理想的な気はしています。

ただ現段階でタイヤも残り少ないのでキャンバー調整を行うのもなんなんで、気持ち程度車高を上げて逃がす方向へ進めてみようかとちょっと思っていたりします。

上手い具合にロールも増えて曲がりやすくなって尚且つフロントが適度に逃げてくれればって感じです。これは以前TC1000を走って入る時に行ってタイムアップしたのを思い出したので次回はこれでトライする価値はあるような気がしてきたので明日プリを戻してやってみようと思いました。

それと今日は画像はありませんが、羽の高さを変えました。ダウンフォースは増やしてドラックは減らす対策です。一応3cmほど上げて275mmにしました。今まで245mmだったのでこれで羽角度を戻して最高速度もアップすればって思っています。

(2007/10/28(Sun) 05:14:13)
めくら栓
image623.jpg

TC2000から帰宅途中に何やら落ちて巻き込んだような音がしました。
その直後排気漏れみたいな音が聞こえてきて非常に嫌な感じ。何が落ちたのか見はしませんでしたが、気になったので戻ってみましたが、何も見つからず。
帰宅して下を覗いても何も外れたようには見えないし、マフラーかエキマニでも割れたのかな〜?って思いましたが、どうにもならないので翌日ディーラーに車を持ち込みました。

下から見れば一目瞭然エキマニの予備のO2センサーのめくら栓が無くなってました。

ディーラーにはめくら栓なんてないし、TOYOTA車のミッションのドレンのネジがぴったりなのですが、そんな物がディーラーにある訳ないので、代わりに駄目になったO2センサーが無いのか聞いたら探してくれてそれを無事装着して回復しました。


とにかく18mmの穴なのですが、結構大きな音だったのでそんな単純なことで治ると思っていなかったので本当にラッキーでした。



(2007/10/27(Sat) 21:44:08)
ブレーキパットの片減りの
ブレーキパットの片減りの原因はいろいろあると思うけど、急激な踏み方でなるのが一般的でサーキット走行を重ねると徐々に増えてきます。
その結果としてとしのブレーキローターもそうだけど半分くらいしか普段は当たっていないような状態になってしまいます。

また、サーキット走行を重ねるとパットやローターだけでなくてキャリパーまでも広がってしまって片減りの原因になってきて、としはキャリパーも交換しましたが、全て新しいのに2回目の走行でかなりの片減り状態で、普段から片側が引っかかった状態になってしまって酷いデフノイズが生まれてきました。

これは単純に真っ直ぐ走っているのに片側が引っかかっているのでいつもデフが作用しているような状態になってしまっていて起こるのですが、車的にも良くありませんが、デフ本体にももちろん負担がかかってきます。

よって抵抗も増えて燃費にまで現れる事になりかねませんよね。

でもって最悪の事態とはキャリパーの付け根・・・・いわゆるハブ本体の装着部分が曲がってしまっているようなのです。さすがに10万キロ直前でサーキットもかなり多いのでそこまで負荷がかかってしまったのですが、これが片側工賃込みで38,000円にもなるのですから大変な出費です。

そんな訳でサーキット走行が多いSもかなりあると思うので皆様気をつけてくださいませ。

(2007/10/26(Fri) 15:53:18)
バンパー破損
image619.jpg

image620.jpg

image622.jpg

昨日の話の続きだけど、どこから飛んで来たのか分かりませんが、こんな物がバンパーに突き刺さってました。(涙)

まあ、当たり所が悪ければ酷い事故にもなりかねないので考え方を変えてこの程度で終わって良かったと思いました。
それにしても画像を見るたびに・・・・・。涙、涙、涙


そうそう思い出したけど、燃料計が壊れた話をしてフロートで改善されましたが、再び1回目の走行後燃料満タン状態で不安な気持ちがいっぱい。
10L足すか考えた末にやはり止めてそのまま走行終了で無事に戻って来れました。・・・・で燃料計見てみると半分よりちょっと上で改善されたのかな?・・・と思ったのですが、どうにも多すぎる感じで、一応は半信半疑でいたけど、ガソリンスタンドでガスを入れてみると45Lも入ってしまって、これには驚き。

やはりセンサーとかまで逝かれてきたのかと思うとまたまた痛い出費になりそうです。

そろそろ車真面目に交換時期かもしれません。
明日はまた悲しい話の続きを書きます。

(2007/10/25(Thu) 15:28:27)
TC2000
image618.jpg

さてさて走行の時間です。
今日はチャンレンジャーの寄ってきたので支度が結構慌しかったです。

路面温度は34度、気温20度で前回よりもかなり良い条件になってきました。
いろいろやりたかったけど元気もないし今回はファイナルも違うので足の方は諦めました。

とりあえず今日のベストは1"04'350で前回よりもコンマ46上がったので良しとしておきます。大分ベストに近づいてきたので徐々に追い込んでいけそうです。

ただベストが出たのが1回目の走行で最高速度は前回よりも遅い177km/hでした。手元の追加メーターでは180km/hでしたが、よくよく考えてみると封印を解くのをまたまた忘れてしまって封印を解いた2回目は計測器で180km/hで追加メーターでは183km/hでした。

前回よりもやはり立ち上がりが2速を使えたのが良かったみたいですが、やはり8,000回転だとそれでも足りない感じでした。
さすがに前回は5速に入ったのが4回ありましたが、今回はファイナルの影響で2回で済みました。

ただ1ヘヤ手間、2ヘヤ手間でも4速ぎりぎりだったので今後の展開も考えなければならないかもしれません。

その他100人中99人は喜びそうなネタもありますが、それは明日にすることにしましたでお楽しみに!!!


image621.jpg

帰りは再びチャレンジャーでミッションオイルの交換をして帰ってきました。大体筑波走行1時間の2回で交換くらいです。

(2007/10/24(Wed) 23:50:31)
ファイナル交換
image613.jpg

image614.jpg

image615.jpg

image616.jpg

image617.jpg

ファイナル交換をチャレンジャーで行いました。結局悩んだ末に4.1にしました。なんだ純正じゃないかって?
そうなんです。REVリミットを8.000回転で計算すると大体4.4の9,000回転と同じくらいになるのですよ。

http://toshi.cside.ne.jp/speed_date2.html

上記で確認してみてください。

やはり1番のメリットは音が静かになった事です。これは疲れないので高速走行でもかなり楽になりました。
普段の運転では今までよりもその分エンジン回転を高めに走るようになりましたね。多分ギアの低くなったのでエンジントルクが落ちたような感じになるからだと思います。

とにかく筑波走行が楽しみになりました。

(2007/10/24(Wed) 23:15:30)
遭遇
200710220656000.jpg

朝6時に家を出て仕事に向かうとなんとASM1号車に遭遇。
とりあえず証拠写真を写メして送りつけておきました。

仕事とはいえ岡山まで自走とはさすがです。

(2007/10/22(Mon) 18:36:52)
燃料計
実は先日のTC2000の走行から燃料計が壊れてしまっていました。
いつも満タン状態で、いくら走っても減らないのです。実際に減ってなければ最高なんでしょうがそんな事がある訳ないし。

多分タンクの中のフロートが引っかかっているのだとは思いましたが、D-DREAMの渡辺さんに開けてもらったら、こんな所にって具合の場所に引っかかってしまっていたようで、例えるなら津波で木の上に引っかかった舟みたいなもので、多分あんな場所には引っかからないでしょう。・・・・と言われたので一安心しています。


ただ、実際問題燃費が非常に良くなっているのでTC2000でも安心してはいました。まあ多少の不安はありましたが、気にせずに走りきって最終的にはいつもガソリンスタンドで入れた給油量は40Lで今までTC2000を走ると途中で入れないとやばいくらいだったのに大丈夫になったのがありがたいですね。


改めて考えればやはり9,000回転と8,000回転の差は燃費的にもかなり違うのだと分かりました。HONDAが2.2Lにしたのもこの辺りの事も多少はあったのかもしれません。

とりあえずブレーキは未だに気になりますが、不安材料は減ったので次回走行に向けて少し気分がのってきました。

(2007/10/21(Sun) 02:31:53)
知ってる?
image606.jpg

この方、としのHONDA担当セールスの森さん。今は真ちゃんの担当までしています。

先日の話なんだけど、リモコンが届かない位置でこのように”いいとも”スタイルでリモコンを押す届くと言うのです。
自分は全然信じなかったけど、実験してみるとこれが届くのです。すぐに反応するって訳ではないけど4,5回やると成功してました。


そんな訳でとしのセキュリティーのリモコンなんでそれでテストしてみると届かない位置で届いてしまったので、日記に書いたわけです。

お暇な方がいたら是非実験してみてください。もちろん限度はありますがね。

(2007/10/19(Fri) 13:14:31)
萌え・・・じゃなくて漏れ
image609.jpg

詰まらない事書いている暇はないのですが、先日のTC2000でのサーキット走行後のインターバルでふとエンジンルームを覗き込むとマスターパワーとマスターシリンダーの間からフルードも漏れてました。

過酷だから仕方ないのかな〜って思って、チャレンジャーの岩井さんに聞いてむると、漏れますよ・・・・って言うから仕方ないのかと思ったら、仕方なくはないみたいでちょっとがっかり。

HONDAで問い合わせてみてもマスターパワーとマスターシリンダーの交換を勧められて最悪。

まあ、しばらく様子みてみます。

皆様をお気をつけてくださいな。・・・ちなみにオーバーホールすれば治るようですが、先日でもないけど、夏前にいろいろやったので自分の場合は交換の方向みたいです。

(2007/10/17(Wed) 17:26:18)
オイル交換
image610.jpg

エンジンのオイル交換に行ってきました。
まあ、これと言って新しい情報はないのですが、オイルが新しいとやはり気持ちが良いですよ。


image611.jpg

image612.jpg

どこかでみたような車がありました。(笑)
ファイナルがご臨終だったようで、痛い出費みたいですね。お陰でとしの作業は出来ませんでした。

(2007/10/17(Wed) 02:07:41)
一人エアー抜きは・・・
image607.jpg

リアのブレーキからかなり酷い引きずり音が出ているので一人でエアー抜きしたけど、やはり駄目みたい。
やはり来週のおばんでがんばります。高橋宜しくね!!


image608.jpg

ところでバンパーの補修以来Hマークが無かったのですが、再びF1レプリカステッカーを装着して気分は徐々に上がってきました。

でも、ボディーのきしみが酷くなってきてちょっと憂鬱感が再び増えてきた感じもします。
D-DREAMの渡辺さんにもちゃんとすればそのようにはならないと言われましたが、よし坊のSでも盗んでこようかとも思っています。(笑)色的には高橋のが好みなんだけどね〜。(爆笑)



(2007/10/15(Mon) 19:46:36)
NSX-R
image605.jpg

新しいオーナーの元へ行ったNSX-Rに遭遇しました。・・・と言っても待ち合わせしただけなのですが。

手から離れてみるとやはり特別な車だな〜って改めて思いました。

としもいろいろメンテナンスしてきたのですが、これからより愛情を注がれていくのが見えてホッとしました。

少なくとも自分よりは良いオーナーの元へ嫁いで幸せそうでした。自分はやはりSを1番大事にしていたので駄目だったのでしょうね。

(2007/10/14(Sun) 13:48:38)
TC2000
image601.jpg

image602.jpg

今日は疲れたよ。
暑いのなんのってやってられない気分でした。

Sは思った通りに2速は最終的には使えない事が分かって全て3速で曲がるからどうしてもかったるい感じで小回りも出来ないから攻め込んでいく事も出来ずじまいでした。

走行枠2回走って最初が1"05'18。2回目がちょっと慣れたので1"04'80でした。
やはり腕も悪いのでしょうが、なんとかしないと面白くないですね〜。

それに気温も26度で路面温度が40度だから最悪。水温は90度で油温は120度くらいでした。

とにかく、1コーナー3速で曲がって5速まで入ってしまって、1ヘヤ抜けてDUNLOP手前で3速入って2ヘヤ手前でまたまた5速に入って、バックストレートはほぼ5速吹けきって最高速度は179km。最終は4速で曲がってメインストレートで5速入れてって感じでした。
ただ、最初にも書いたけど、2速で曲がると途中で吹けきってしまうのでどう考えてもタイムロス3速で曲がっても立ち上がりが遅いのでタイムロスってな具合で散る散るしてしまいました。

ただ、先日のTC1000も大変だったけど、それなりに勉強になってきたのでまたがんばります。

そうそうオリジナル・ゼッケンも完成してこれだけは気分良かったです。


image603.jpg

image604.jpg

サーキット前に一人でエアー抜きしてました。ただ、リアは一人では無理みたい。どうしても精度の問題でバルブからエアーを吸ってしまう感じで、仕方ないので家内にちょっと踏んでもらって凌ぎました。

ただ、帰りは再び嫌な引きずりが始まってしまって気分は最悪。

(2007/10/12(Fri) 16:17:04)
TC1000の画像
image600.jpg

先日のTC1000の画像が届きました。良く見ると苦しんでいるのが分かります。・・・なんて事はある訳ありませんが。

image599.jpg

それと先日GONちゃん、真ちゃん、金ちゃんがAMISに行った時にお土産を買ってきてくれました。どうもありがとう。

早速TC1000の時に使用してAMISの宣伝したつもりだけど、誰も気がついてなかった模様です。


さてさて、明日は久しぶりのTC2000なので楽しみです。ファイナルを何にするか決める大事な走行なのでTOPSPEED命でがんばってこようかと思っている次第です。

(2007/10/11(Thu) 17:00:31)
RS-G ASM LIMITED ALCANATARA Version
image598.jpg

最近気になるのがRS-G ASM LIMITED ALCANATARA Version。
個人的にはRECAROはちょっと体にフィットしない傾向があって無限を好んで使用していましたが、サポートの足りなさを痛感している今日この頃で先日のASM1号車や今回の画像のひろしさんのSにも装着されていて何度か乗っていて結構気になっています。

としと同様にRECAROのフィッティングに悩んでいる方には結構今までのRECAROとちょっと違って良いかもしれません。
SPG系とはちょっと違ってデザインも無限に似ているので余裕があれば交換してみたいな〜って思ったりしています。

(2007/10/10(Wed) 18:30:29)
おニャン子様かな?
image597.jpg

会社の駐車場に1晩泊めておいたら足跡が・・・・。
ボンネットからHTを通過してトランクでぐるぐる回っていたらしいです。

(2007/10/09(Tue) 19:21:56)
フェラーリ様
image596.jpg

ここにはこの先あまり書くこともないと思いますが、NSX-Rの売却の話はNSXのBLOGに書きましたが、代わりにフェラーリ様がやってきました。

暇見てBLOGでも立ち上げようと思いますが、フェラーリ様はさすがにフェラーリ様で第一印象での助手席は普通の車でしたが、運転してみるとやはり素晴らしい車でした。

何がって・・・・フェラーリに乗ると皆幸せになるのです。

(2007/10/08(Mon) 20:39:34)
コクピット
image595.jpg

としのコクピットは急遽あのようにスポンジを貼って対策しました。個人的にはなかなか走り屋っぽくて好きなのですが、ひろしさんには全くいけてないと言われてしまって・・・・。(涙)
でも、あのスポンジはひろしさんからの頂き物なので今後ひろしさんが納得出来るようにしようと思います。

ただ、あのスポンジがあるとなしとでは全く痛みが違って、ないと膝下部分が赤く腫上がってしまいます。
酷い時はかさぶた状態になってしまうので今シーズンは大分楽になると思うと嬉しくて仕方ありません。

昨日のいろいろなデータをちょっと残しておきますが、油温は120度くらいでちょっと高め。水温も90度くらいでちょっと高め。
何よりも驚いたのが燃費でいつも自宅周辺でガソリンを満タンにしてサーキットで途中給油したりしていたのに、昨日は非常に燃費が良くて、帰りにいつも寄るスタンドで入れて、35Lでした。これはエコにも繋がるので非常に嬉しい誤算でした。

(2007/10/06(Sat) 21:33:14)
久々のTC1000
image594.jpg

久しぶりにTC1000をひろしさんと走ってきました。家出るときは雨模様だったけど、走る頃はかなりの快晴で気温はちょっと高すぎる感じでしたが、雨よりは全然良いので楽しんできました。

とにかくエンジンのシェイクダウンみたいなもので、いろいろと不安でしたよ。・・・壊れないで走れるのかってのが1番の心配でした。

さて問題は山積みで足のセットも何がどうだったか全然覚えていないので、とりあえずフロントの減衰3回戻しでリアも同様でスタートです。

タイムは41'203でかなり遅い。原因はとにかくレブリミットが8,000回転でファイナルが4.56だから今まで2速回りきった所が全て3速まで入るし、今まではメインストレートしか4速に入らなかったのがその他2箇所も4速まで入ってしまってシフトが6回も増えたんだから忙しいの大変なのってありゃーしない。
だからテンポも掴めないので全く乗れている雰囲気すらしないありさま。

まともな運転も出来ないから足のセットなんて全然考えられない感じで、とりあえず複合と最終コーナーは3速で走ると決断してシフト回数を減らして走ったけど、全く車が立ち上がらないので、気分は滅入るばかり。
タイムも割り切った結果でちょっとタイムアップの41'145。

3回目は何も出来ずに気温も上がりタイムダウン41'429。

仕方ないのでまずアンダーオーバーを少しでも消そうと思い、携帯で自分のHPの減衰データを調べてフロント2回転戻しで、リアは2回転半にして結構走り易くなったので複合の立ち上がりを2速に入れだしてやっと40'969。

本当は最終も何とかしたいけどとりあえずは加速時のトラクションを確保しようと思って、羽のちょっと立ててコンスタントに40秒台で周回出来るようになってきてタイムは40'576。

とにかくこの日は途中リタイアしたシビックが41秒台で一時走っていたけどほとんどの車が42秒台で40秒台で走ったのは自分だけだったので一応は自分を慰めてみたけど・・・・。


さてさて問題のひろしさんはやっぱり散る散る満散る。・・・・でも下克上して1番トップグループに這い上がってきたのでちょっと良い傾向みたいです。


としの課題はまたまた増えた感じですが、TC1000に合わせても今は仕方ないので今度のTC2000で4.3、4.1、3.9のどのファイナルを選ぶか決めようと思います。
多分TC1000を考えれば4.1の純正くらいが妥当な値だと思ったりしますが、余裕を持てば3.9もありかとも思えますね。

(2007/10/05(Fri) 23:45:07)
キャンバー調整
image593.jpg

調整前
FRONT
-2"41'キャンバー-3"27'
5"58'キャスター6"01'
-1.2mmトウ2.1mm
REAR
-3"23'キャンバー-3"22'
3.3mmトウ2.3mm



調整後
FRONT
-3"02'キャンバー-3"00'
6"02'キャスター6"04'
-0.0mmトウ-0.1mm
REAR
-3"16'キャンバー-3"18'
3.0mmトウ3.0mm


今日はASMに夕方お邪魔してキャンバー調整をしてきました。

その間はばっくすくんといろいろな話を聞かせてもらいましたが、またまた勉強させられた1日になりました。

とりあえず、やっと時間が出来て調整したのでメンテナンス的要素は全て終了しました。

サスのフィーリングもベステックスに交換して理想的かは実際にサーキットを走ってみないと分かりませんが、少なくとも個人的な趣味の範囲ではスイフトよりも良い気がしています。特に初期の動きは理想的とは言いませんが、プリ0なのにスイフトよりもフィールが良いので不満的要素はかなり削減されている感じです。

(2007/10/03(Wed) 23:14:29)
200711のログ 200709のログ

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]