toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:異音が消えた。
toshi:1次ファイナル交換
toshi:HID
toshi:再スタート
toshi:水温と油温
toshi:加速増量
toshi:ノッキング
toshi:メンテナンス
toshi:茂木
toshi:マイナスコントロール
toshi:ハイカム
過去の話題
加速増量 (0)
ノッキング (0)
メンテナンス (0)
茂木 (0)
マイナスコントロール (0)
ハイカム (0)
茂木テスト (0)
ウイング装着 (0)
フェンダー交換 (0)
offset (0)
ショック長計測 (0)
テールランプのパッキン交換 (0)
ショート対策 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3152)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (4)
2017 年 03 月 (7)
2017 年 02 月 (13)
2017 年 01 月 (24)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
ログイン
インテークダクト変更 その2
image4104.jpg

取り敢えずeBayで購入したダクトを装着してみました。
付くようにしか付かないみたいな感じでしたが、全く問題無かったです。


書き忘れていたけど今回のダクトはFRPで探さないといけなかったのでこのダクトになりました。

SPOON他数点あったけどFRPはこれだけだったので。

N1規定でカーボンは駄目なのでそれなりに探すのに苦労しましたが、これなら全く問題なしです。


image4105.jpg

これで吸入率も上がりそうです。
少なくともサーキットでは間違いなく有効だと想像出来ます。


image4106.jpg

ボンネットも全く問題なく閉まりました。

後はその他加工とメンテナンスして終了ですが、数日かかりそう。(笑)

(2013/07/31(Wed) 00:10:48)
インテークダクト変更 その1
image4101.jpg

インテークダクトを装着するあたってとりあえずラジエタープレートを取り外しました。


image4102.jpg

覗いて見てみると結構タイヤ糟が凄い事になっていました。

だけどどれも小さいタイヤ糟で大きいのはバンパーのネットに止まっているので破損している感じではありませんでした。


image4103.jpg

でもってバンパーも取り外してました。
バンパー装着したまま出来るかと思ったらネットとか邪魔で駄目でした。

バッテリーも上がっていてエンジン始動出来なかったので車も持ち上げられず一苦労しましたが、何とか完了。(笑)

(2013/07/30(Tue) 21:49:11)
ドライブレコーダー
image4100.jpg

ひろしさんがドライブレコーダーを装着してきました。

EVOQUEにはとしもドライブレコーダーを前後で装着したのですが、これは本体でフロント側を映し別のカメラで後ろを映す事が出来るみたいで便利です。

バックカメラ替わりにもなりそう。

(2013/07/28(Sun) 00:57:28)
TTS 最終段階へ
TTSのエンジンは結構なレベルまで仕上がった様子です。

速いエンジンなのでセッティングも話しているだけで楽しそうで良い仕事をしてくている様子が伺えます。


残りのセッティングは超高回転域を残すのみで火曜日に機械に載せて仕上げてくれるみたいです。

そんな訳で水曜日か木曜日には戻って来るような事を言っていたので楽しみになってきました。

(2013/07/27(Sat) 22:12:11)
今宵二人で・・・・
なんか怪しいタイトル。






今日はおっちゃんと去年の苦しかった時期に比べて非常に有意義な時間を過ごせました。


image4097.jpg

image4098.jpg

image4099.jpg

今年は本当に完走出来て改めて本当に良かったです。

サポーター一人でもやはりいないと全く完走出来なかったと思いますが、各サポーターに無駄な思いを悔しい思いをさせてしまっていたんだな〜・・・と去年の失敗は自分たちだけの問題では無かったのだと実感しました。

やはり頼んで受けてくれれば、巻き込んでいるのは事実なのでやはり今年はそんな意味でも意味があったのだと思います。

振り返れば残ったドライバーは二人。

そんな中からサダトが入り、ナオヤさんが加わり、ひろしさんが手を挙げてくれました。

サポーターも皆協力的に手を挙げてくれたお陰でここまで来れました。


第一ドライバーとして走り出す前からとしはピットから離れて車に入っていてその時はもうチームの運営は全く考えてもいない状態でしたが、留守中も皆が守ってくれているから自分が気兼ねなく走れていたんだと今日つくづく思いました。

考えてみれば本当にのんきな物で自分の夢に一緒に載ってくれている皆が本当にいるからこそ成り立っているのですよね。

幸せ者だと思います。

改めて、ありがとうございました。

(2013/07/27(Sat) 01:43:49)
TTSのエンジン その後
TTSのエンジンは順調に進んでいる模様です。

細かな仕様は分かってないので随時連絡が来ているので安心してます。

低速側は結構に詰まってきている模様です。
結構トルクもありますね〜。・・・とか
上もパワーありますね〜。・・・とか

聞けています。

以前のアイドリングもスロットル開度で調整していたので
今回止めて違う部分での話しも聞けて結構新鮮です。

早ければ今週末、遅くて来週頭には戻ってきそうな雰囲気で
楽しみになって来ました。

(2013/07/25(Thu) 17:53:36)
ホイール
image4096.jpg

おっちゃんのストリート用のホイールを履いてみた。
なかなか良い感じ。(笑)

(2013/07/23(Tue) 10:41:05)
吸入ダクト
第 4条エンジン

4.2)過給装置
方法のいかんを問わず燃焼室内に充填される燃料と空気の混合気の重量を増
(吸気または/あるいは排気系統内における通常の大気圧下での重量および
流体力学的効果による重量の増加)
燃料の加圧噴射および外部の空気をエンジンの吸気口に向かわせるための吸
気装置は過給装置とはみなされない。

いろいろJAFのページを細かく読んでいると今まで駄目だと思っていたところでエアークリーナーの項目があります。

そんな訳でダクトは問題ないと判断出来るので入手。


image4095.jpg

これでより冷たい空気を導く事が出来るはずです。(笑)

(2013/07/20(Sat) 01:11:21)
TTSのエンジンセッティング
TTSのエンジンセッティングも細かい検証が終わりセッティングに入っていく予定です。

ちょっとホッとしてきました。

1週間後くらいにはテストしてるかもね〜。(笑)

(2013/07/18(Thu) 19:06:28)
タイヤ糟
image4093.jpg

image4094.jpg

ドアの上も下も凄いタイヤ糟。
かなり軽くなりそう。(笑)

(2013/07/18(Thu) 01:23:03)
右キャリパー検証
image4089.jpg

ブレーキパットは熱でちょっとひび割れていました。
今回問題あったキャリパーなので気になります。


image4090.jpg

取り外してネジ部分を動かしてみましたが特に問題なさそうです。


image4091.jpg

ピストンはパットが減っている為かかなり出ていますが、結構綺麗なものです。
特に問題なしです。


image4092.jpg

減り方も誤差範囲なのでこのままで大丈夫だと思います。
ちょっと様子見る感じですね。様子見るほど走れませんが。(笑)

一応エア抜きも行ったのでブレーキ関係は終了です。

タイヤも交換したし、後は油種類の交換でしょうね。

(2013/07/16(Tue) 15:23:12)
ドライブシャフト
image4088.jpg

駄目になったドライブシャフトはアウタージョイントをアッセンブリーで交換しました。


結果的にはグリス漏れが酷かったので再度グリス入れてもストリートでは使用出来てもレースでの耐久性はないと判断しての結果です。

(2013/07/16(Tue) 15:10:53)
レース使用タイヤ
image4086.jpg

image4087.jpg

レース使用タイヤですが、左側はまだ練習には使用出来そうですが、右タイヤは終わっていました。

変色とガタガタになってしまった感じで多少タイヤは残っていますが、そんな問題ではない感じなので今回中古のタイヤがまだあるのでそれと右の前後タイヤは交換してきました。

何かあればいつでも走れる程度にはしておきたいですからね。

(2013/07/16(Tue) 01:51:46)
左フロントキャリパー検証
image4082.jpg

今日はタイヤを外すついでに左フロントキャリパーの検証を行いました。
基本的にはリアと同様にパットの減り方での検証になります。


image4083.jpg

やはりローターはかなり減ってはいますがまだ使用可能です。


image4084.jpg

リアよりも誤差がありますが、それでも許容範囲内ですが、中心よりの方が多く減っているのでまだまだ大丈夫だと思います。


image4085.jpg

一応エア抜きも行いました。

残すは右だけですね。明日時間あれば行いたいと思います。

(2013/07/16(Tue) 01:39:47)
今日のおばん
image4081.jpg

やはり今日のおばんは特別な時間だったようにも思えました。

やりきった感じもあるし、勿論反省点もあるけど、完走出来たことで良い意味全て反省になるけど、これが完走出来なかったら全て悔いになってしまいます。

結果が全てとは思えないけど、やはり終わり良ければ全て良しと言ったものですね。


本当にこの絆は大事にしたい。そんな気持ちでいっぱいです。

(2013/07/14(Sun) 01:42:51)
JOY耐が終わって
JOY耐が終わって普通の日々が過ぎています。

JOY耐前の何も変わらない穏やかな日々です。


今年のJYO耐は本当にのんびりしていてこれで良いのかな〜って思っていたくらいでした。

完走出来なかったら、またちゃんと練習しないとね〜・・・なんて、おっちゃんと話をしていたくらいです。

特に力みも無くて、本当に走行会と変わらないような気持ちでした。


お互いに特に変な感情はなく可能な限り上手く尊重して出来たのではないかと思っています。

自分たちでいろいろ考えてバージョンアップをしながらメンテナンスをして楽しく過ごせたんではないかと思っています。

去年のあの虚脱感はなんだったんだろう?・・って本当に思ってしまいます。

としは一応リーダーだしチームオーナーでもあるけど今年のチームは本当に何ひとつ心配事がなく好き勝ってもなく信頼の中で全てが成り立っていました。

何もしなくても勝手にチームが理想的に動いてくれる。としは自分のドライバーの仕事だけをこなせばそれで良かっただけなんです。

皆は違ったのかな〜?

でも個人個人が考えて個人個人が楽しめるのが理想だからね。

本当にチームスタッフ皆に感謝しています。

ありがとうございました。



(2013/07/13(Sat) 15:48:03)
JOY耐レポート その19
パノラマワールドをお楽しいください。


image4080.jpg

集合写真。


image4075.jpg

スタート前。


image4076.jpg

スタート前。


image4077.jpg

テント内での穏やかな雰囲気。


image4078.jpg

インタビュー打ち合わせ中。


image4079.jpg

後片付け後。

(2013/07/12(Fri) 14:59:31)
JOY耐レポート その18
image4074.jpg

チェッカー5分くらい前からざわざわとしたこの雰囲気。
去年はここには並べませんでした。

各チームほとんど全員くらいがここでゴールの見届けました。


ゴールするまでのこの時間は不安で不安で仕方ありませんでした。

(2013/07/12(Fri) 14:45:24)
リアキャリパー検証
image4070.jpg

今日は暑いですね〜。
ただそんな中でも気晴らしに車触ってました。


image4071.jpg

見た感じ減りは少ないし片減りも無さそうな感じ。


image4072.jpg

一応ノギスでチェック。
こんな具合です。

右が弱冠片減り傾向にはあるけど現段階では全く問題なし。

これならキャリパーはまだ使えそうで一安心。

耐久走ったら駄目になるなんて聞いていたけど問題なしだね。


image4073.jpg

グリスが散っているのでどこか考えていたらドライブシャフトのグリスだと気づきました。
後は掃除してついでにエア抜きしました。


とりあえずリアは全く問題なしでこのまままだ走れそうでした。(笑)

(2013/07/11(Thu) 16:50:38)
JOY耐レポート その17
image4068.jpg

image4067.jpg

最後に記念撮影。
一人一人が皆活躍しての完走でした。

監督はまだ仕事中でした。m(__)m
そんな訳で・・・。(笑)

最後になりましたが、

このようなチームが出来て本当に幸せ者だと思います。

本当に皆のお陰でここまで来れたんだと思います。

ありがとうございました。


image4069.jpg

最後の最後にHONDA CARS 神奈川東 高津店 関本店長がわざわざ車載を持ってきてレースカーを運んでいってくれました。

本当に助かりました。

ありがとうございました。

(2013/07/10(Wed) 23:52:29)
JOY耐レポート その16
image4065.jpg

ゴール後はおっちゃんを出迎えました。


image4066.jpg

こうやって皆で抱き合えて喜んで泣いて・・・・こんな瞬間を味わえたのは本当に幸せな事だと思います。

(2013/07/10(Wed) 23:35:22)
JOY耐レポート その15
レースは終盤に入っていきます。

としからおっちゃんへバトンを渡すはずが作戦変更で貞人が乗ることになっていました。

聞いてみれば給油回数も減らす事に・・・。


超燃費走行に切り替えて最後まで給油なしで走らせる作戦になったようでした。

おっちゃんから話は聞きましたが、はっきり言って不安でしたよ。


image4063.jpg

image4064.jpg

貞人からおっちゃんに最後のドライバーチェンジです。勿論給油なし。

でも、貞人が計算したから全く問題ないと。

後はおっちゃんのゴールを待ちましたが、さすがに最後は心配でした。
ひろしさんとピットの上に上がって残り20分くらいからずっと追っかけてました。


そしてとうとうゴールの時間がやってきました。
言葉にはならない瞬間でした。

(2013/07/10(Wed) 23:26:41)
JOY耐レポート その14
image4061.jpg

image4062.jpg

カメラ担当は伊東さん。

この2枚は伊東さんの撮影です。まだまとまって届いてはいませんが、出来上がりが楽しみ。

いろいろな所で撮影してくれているみたで・・・。

だって、朝と夜しか会ってないから。お疲れ様です。

(2013/07/10(Wed) 23:05:54)
JOY耐レポート その13
image4060.jpg

途中茂木ANGELからインタビューを受けました。
おっちゃんはよく話をしてくれました。頼りになります。


茂木ANGELの左隣でニヤニヤしているのがMILES。
MILESはメンバー全員の結構管理や食事面を支えてくれています。

当日も朝一番で起きて買出しに出かけてくれたり、足りない物があれば随時入手してきてくれて助かりました。

(2013/07/10(Wed) 17:53:26)
JOY耐レポート その12
708さんからサダトにドライバーチェンジした時にトラブルが発生。

ドライブシャフトのブーツが破けてかなりのグリス漏れ。
それでもサダトは気を使いながらドライブシャフト交換準備が整うまで走るとの事でピット内では交換の準備が進められました。

準備が整ってもサダトは給油出来る状態まで引っ張ってくれました。


image4058.jpg

image4059.jpg

そのお陰もあって最低限の時間でドライブシャフトを交換。

今回メカニック長としてHONDA CARSから工場長の山田くんを迎えて、また山野井さん。梅ちゃんの3人がメカニックとして動いてくれて22分でとしにドライバーチェンジして走行開始しました。


山野井さんと梅ちゃんはその他でもサインボードを毎回提示してくれて、車も安心して走れるようにしてくれました。


そんな訳で2回目の走行でとしが大事にしたのは無駄なタイヤを使わない、無駄なブレーキも使わない、無駄なガソリンも使わないって事だけ考えて走りました。

のんびり走っているせいか結構楽しく走れましたよ。

(2013/07/10(Wed) 17:37:27)
JOY耐レポート その11
image4057.jpg

陰ながら支えてくれていたのがミミ。
貞人の奥さんですが、貞人チームでは監督をやっていてかなり詳しいです。

今回も茂木に来ない予定が急遽部品を運んできてくれました。

来たからチーム内でいろいろなサポートをしてくれました。


レースカーは貞人宅でメンテナンス作業していたのでかなり迷惑をかけたのですが、それ以外でもメンテナンス時の食事まで面倒をみてくれて本当に助かりました。

(2013/07/10(Wed) 16:51:14)
JOY耐レポート その10
image4055.jpg

708さんの後にドライブしてくれたのは貞人。

貞人は初めてとしがレースした時にお世話になった恩人。

その後のドライブの仕方から考えさせられた経験があって今がある感じです。


今回一緒に走ろうと声をかけてこの完走があったのだと思います。
作戦面は全てお任せ、ガソリン量やら細かい部分も全て計算して引っ張ってくれました。

微妙な考え方も違いもとしがレースだけに拘れない甘い部分も指摘されながらも、としの声を聞いてくれたりして結果的には後悔させてしまった部分も多々あったのですが、本当に引っ張ってもらえて助かりました。

ドライビングスタイルもとしとは対照的な走り方で無駄を省いて走るのはまた尊敬出来る部分で勝つためなら割り切れる部分も今は前よりも理解出来るようになりました。

そんな意味では本当に勉強させられました。

ありがとう。

(2013/07/10(Wed) 16:43:33)
JOY耐レポート その9
image4054.jpg

今回サポートでサダトの所でよく走っている708さんが運転してくださいました。

ベテランらしく安心して任せられるので本当に心強かったです。

自分にもかなり気を使ってくれて申し訳ないくらいでした。

(2013/07/10(Wed) 16:31:32)
JOY耐レポート その8
image4053.jpg

そんな中で今回監督して皆を引っ張ってくれていたのが高橋。

前回までの経験を生かして各方面への気配りがやはり安心させられました。

言わなくても把握してくれるのは本当に助かります。


コントロールタワーからの呼び出しや、ピット毎にピットの作業報告をマーシャルにしないといけません。

結構走り回ってくれました。m(__)m

(2013/07/10(Wed) 16:27:11)
JOY耐レポート その7
image4052.jpg

おっちゃんが給油所の待機時間に加藤からタイヤとブレーキが駄目との伝言が来ました。

戻ってきたタイヤを見るとまだ大丈夫。

ブレーキのエア抜きをしないといけないと言う事になりましたが、実際にパットを見てみるとお亡くなり。

今回耐久用のパットを使用しているのにあってはならないこと。

反対側を見てみるとまだ7割以上残ってました。問題はキャリパーか?

短い時間でサダトが判断してとりあえず予備のパットがあるので右フロントだけ交換。
ただしかなり熱い。素人には尋常ではない熱さでした。

としはエア抜きを担当しましたが、オイルの熱さ、工具が熱伝導で熱くなって耐熱のグローブも役立たずでした。

慌てて手を冷やしましたが熱かった。

そんな中でもパット交換とエア抜きも4輪とも終えてローターはかなり傷が入ってましたが、とりあえず出陣。

12分くらいロスしましたが、結構頑張ったと思います。
でも12分って茂木5周分ですからね〜。大きなロスでした。

でもこれも良い経験でしたよ。

(2013/07/10(Wed) 00:30:56)
JOY耐レポート その6
image4051.jpg

ひろしさんからバトンを受け継いだのはおっちゃん。

今回おっちゃんは昨年の失敗を生かして何倍にも成長してくれました。

ドライバーとしては安心して任せられますが、その他経理関係、書類関係、運搬から作業までオールマイティーにこなしてくれて、JOY耐時はとしの腰の具合が非常に悪かったのですが、その辺まで理解して気を使って何でも出来る存在になりました。


自分でMVPは自分だと言っていましたが、本当にそうだと思います。

ありがとう。


レース時は多分途中からブレーキトラブルを抱えていて走っていたのだと思います。
実際には本人しか分からない部分ですが、ペースアップのサインを出されてその中で最善の仕事をしてくれたと思います。

(2013/07/10(Wed) 00:11:43)
JOY耐レポート その5
image4049.jpg

image4050.jpg

S2000は非常に燃費が悪い部類でJOY耐はうさぎとカメのレースと言われていますが、もちろんうさぎの部類です。

速く走っても給油している間に抜かれてしまいます。

和田さんを頭に恵ちゃん、アルトが精力的に車を押してくれました。m(__)m


地味な仕事ですが、JOY耐はエンジンかけて走れない部分が給油の前後でなくてはならない存在です。

縁の下の力持ちって感じです。


またタイムキーパーをしながらドライバーの健康状態と車の状態をピットに伝達する仕事をやってくれているのが加藤。

タイムキーパーは給油時間10分をぎりぎりの時間で出すのをも仕事でここで1分ロスしたらドライバーが3秒1周で速く走っても20周かかるので非常に大事な仕事です。

(2013/07/09(Tue) 23:36:09)
JOY耐レポート その4
image4047.jpg

image4048.jpg

としからバトンを受け取ってくれたのはひろしさんでした。

ひろしさんはJOY参戦に向けて車をサーキット仕様に仕立ててここ1ヶ月くらいは茂木に通って練習してくれました。

丁度JOY耐で4週目になるんじゃないかな?

チームの為に頑張ってくれました。茂木に毎週通うのは結構大変な事だと思います。雨の日を走ってくれととしもかなり厳しく接してしまいましたが、気持ちを受け止めてくれて初レースなのに頑張ってくれました。

本当に感謝しています。

(2013/07/09(Tue) 23:05:18)
JOY耐レポート その3
image4045.jpg

としはスタートドライバーでした。
JOY耐はローリングスタートで始まります。SC先導で1周でSCが消えてスタートする訳です。

今回はS2000が先導車でした。


image4046.jpg

スタートは緊張よりも何があるのか全く読めないのでそれが一番大変です。
ハイペースなのか、余裕があるのか、思い切って刺してくる車がどのように動いて来るのか常に周りを見ながら走らないといけないので不安でした。

とにかく当てられては全てが終わってしまうのでそれだけは常に避けたいと思っていました。


やはりスタートしてみると想像よりもハイペースですぐに気持ちの切り替えが必要でした。
遠慮なく刺してくるのでラインを塞いだりしていましたが、少なくとも自分より速い車は常に後ろにはいないと思っているので多少スペースが出来てから自分のペースを作るようにしました。

ペース的には22秒前後だったと思います。


そんな訳でスタートから徐々に3、4台に抜かれましたが、すぐに抜き返して最終的にはスタートと同じ11位でバトンタッチ出来ました。

(2013/07/09(Tue) 22:53:08)
JOY耐レポート その2
image4044.jpg

グリッドに車が到着してからスタート1時間前くらいからグリッド上は非常に賑やかになります。

フロントローから車やチームが紹介され記念撮影が行われたりレースって感じでチームによってはレースクイーンまでいます。

本来ならスタート準備をして味わいたいのですが、この日の猛暑はとても長い時間そんな場所にいては車なんて運転してられないくらいの体力を奪われそうなのでとしは20分前までピットに滞在して15分前に車に乗り込みました。

その頃はメカニック以外がサーキットから出ないといけないので皆とすれ違って挨拶するような感じでした。

(2013/07/09(Tue) 22:32:39)
JOY耐レポート その1
facebookで可能な限りレポートしましたが、身内から画像が届いていますのでそれらをblogで紹介しながら振り返ってみたいと思います。


とにかく完走出来たのが何よりも嬉しいです。欲を言えばキリがないけど完走たってトップから75%の最低周回もあるので結構大事です。

チェッカー受けたって周回数が少ないと完走扱いにはなりませんからね。

完走出来たからこそレポートも書く気になります。


image4042.jpg

当日の朝前日のガスアウトの確認でエンジンかからないはずがかかってしまいました。
慌てた訳じゃないけど今回茂木に入って確認出来た事の一つがタンク内のガス欠対策のスポンジから時間経過するとガスがにじみ出てきてしまうみたいなんです。

そんな訳で再度ガスアウトを試みて200ccくらい出たのかな?

その後走行前車検を受けて30L給油してもらって皆で車を押してグリッドに運んでいる時の画像です。


image4043.jpg

11番グリッドに到着。
グリッドは結構前で遠かったです。

ピットが42番でかなり後方だったのでその差は長かった。
でも気分的には嬉しい悲鳴ですね。



(2013/07/09(Tue) 14:10:08)
激戦の跡
image4040.jpg

やっぱり7時間も走ればタイヤ糟の跡が凄い。
ドライブシャフトのグリス漏れの影響も多分あると思うけどリアバンパーは飛び散ったグリスが凄かったです。


いつも言っているけどメンテナンスの基本は洗車。
車の痛み具合やら汚れ具合でいろいろな事が判断出来ます。
時間が経つといろいろ忘れてしまうし早めの洗車が重要です。


image4041.jpg

そんな訳でとりあえず洗車して綺麗になりました。

事故は無かったので車体も無事です。

いつまでレースをするかは未定だけどレース後もストリートに戻してやりたいと思っているのでずっと元気でいて欲しいです。

(2013/07/09(Tue) 13:55:25)
2013 “Joy耐” 7月6日(土) 公式予選レースレポート
http://www.twinring.jp/joytai/report/13report1.html

(2013/07/08(Mon) 15:15:25)
JOY耐 祝 完走
image4036.jpg

image4037.jpg

image4038.jpg

image4039.jpg


目標だったJOY耐久の完走・・・無事果たすことが出来ました。
ありがとうございました。

良い仲間に恵まれたお陰でここまでやっと来れました。

最後に皆を顔を見て誰一人欠けてもこの結果は無かったのではないかと思いました。

JOY耐ってハンディキャップマッチだから純粋な速さ以外の物が必要なのでS2000には適さないのですが、それだからこそ予選だけは頑張って速さを証明したいといつも思って走っています。

今回も予選は速かったと思います。

レースは最終的には66位でした。片側は半分以上残っているパットが3人目で片側が無くなってしまった訳です。
その後は完治しましたが、キャリパーに何らかの問題を抱えてしまって引きずって走ってしまったのではないかと個人的には想像しています。

その為に12分くらいのロスをしてしまいました。

また、ドライブシャフトを交換して22分のロスをしてしまいました。

ただその為にピットストップが1回減ったので10分得しました。

JOY耐は1回の給油で30L入れてもらえます。ただ給油すると最低10分は止まってないといけないルールなので優勝なんてまずありえません。

優勝するチームはピットストップが3回とか4回とかで走りきってしまうのに対してS2000は7回はいれないと駄目なんです。

10分の停車で4周くらい変わってくるのでとてもじゃないけど駄目です。

でもS2000が好きだから構いません。

今回トラブルが無ければ140周くらいの予定でしたが、今日は131周でした。でも良く走りぬいたと思います。

ノントラブルで140周出来ても50位くらいですからこの結果には十分満足しています。

去年は予選も走れず本選もとしは走れずだたのに今年は予選は11位、本選も2回乗れましたからね。(笑)

(2013/07/08(Mon) 02:14:35)
宜しくお願いします。
image4035.jpg

今日は茂木に向けて荷物の積み込みです。
タイヤは4セットになります。

ブレーキ関係は2セット、その他予備部品は足回りから全て一式そろっています。

今年は本当に大して何もしていないのですが、何故か余裕があります。

駄目なら駄目でまあた出直しすれば良いだけですから。気楽にε=┌(;・∀・)┘行ってきます。

サポートの皆様宜しくお願いします。茂木で待っています。

応援してくださる方々宜しくお願いします。

facebookもリアルタイムで更新出来ればと思っております。

(2013/07/04(Thu) 22:43:41)
エンジン始動
いろいろとマイナーなトラブルがありましたが、先ほど連絡が来て無事エンジン始動出来たようです。

ちょっとホッとしました。

エンジンさえかかればもう全て設定だけなので良かったです。

これで心置きなくJOY耐に集中出来そうです。

(2013/07/04(Thu) 18:33:33)
HALTECK ECU
image4034.jpg

今日はカムシャフトプレートを届けるついでにHALTECK ECUが装着されているのを見て来ました。

本当にカプラオンです。

これでフルコンなんだから専用品みたいできっち動けば最高です。助手席足元もすっきりするししね。

後はこれでエンジンさえかかってくれれば嬉しいのですが・・・。


HALTECK輸入元のSEVENTH NIGHTさんもJOY耐久のサポートを頼まれているみたいであまり時間がないのでJOY耐久の後になってしまうのかな?

とにかくエンジンさえかかってくれればちょっと安堵な気持ちになるので・・・。

(2013/07/02(Tue) 15:19:21)
カムシャフトプレート
image4032.jpg

image4033.jpg

MOTEC装着時にカムシャフトプレートを3フィンから2フィンに削った記憶が残っていたので良かったけどすっかり忘れていてHALTECKは純正と同じ仕組みなので信号が出ていませんでした。

何でも知っていて損はないですね〜。

そんな訳で微妙な問題あたってましたが多分解決するでしょう。

ちなみにプレートはちゃんと持っていたのに注文してしまいましたが、ちゃんと持っていた自分は偉い。(笑)

(2013/07/01(Mon) 17:32:57)
いろいよJOY耐
いろいよJOY耐まで1週間になりました。

今年は本当に昨年に比べたら何もしていない感じです。

嫌な不安感も全くなく、ただ純粋に走れれば良いと思っているだけです。あくまでも目標は完走。それにクラス順位が付いてくれば良いと思っているだけです。


今年ひろしさんがドライバーになって毎週にようにひろしさんは茂木に練習に行ってくれています。
結構毎週走りに行くってのは楽しいのを通り越してしまっていると思いますが、チームの為に頑張ってくれています。

今年は昨年に比べればサポートの数は減っていますが、余計な数は入れないようにしているのも事実で皆もいろいろ覚えてくれているので安心して走る事に集中出来そうです。

願うは大したトラブルが起こらないって事でしょうか?

何もかもが上手く行くなんて思ってはいないけどあまり大変な思いはしたくないのも事実で本当に労わりながら走る事に徹したいと思っています。

ちょっと気になるのが予選くらいかな?
まあ、ミニ耐久と違ってフロントロウなんて絶対に無理だから30番くらいだったら良いかな?

気温も気温だからどのくらいで走れるのかな?台数も多いし上手くアタック出来るかも疑問だけど・・・でも一番の楽しみと言えば楽しみなんです。

皆さん是非応援宜しくお願いします。

(2013/07/01(Mon) 01:38:21)
201308のログ 201306のログ

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]