toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:スロットル交換
toshi:水温と油温
toshi:AF
toshi:FSW
toshi:異音が消えた。
toshi:1次ファイナル交換
toshi:HID
toshi:再スタート
toshi:水温と油温
toshi:加速増量
toshi:ノッキング
過去の話題
1次ファイナル交換 (0)
HID (0)
再スタート (0)
水温と油温 (0)
加速増量 (0)
ノッキング (0)
メンテナンス (0)
茂木 (0)
マイナスコントロール (0)
ハイカム (0)
茂木テスト (0)
ウイング装着 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3156)
2017 年 11 月 (4)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (4)
2017 年 03 月 (7)
2017 年 02 月 (13)
2017 年 01 月 (24)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
ログイン
誤解がないように・・・マフラー選び
誤解がないようにマフラー選びに関して書いておきます。

2L、2.2L、その他の排気量でマフラーが決まってしう訳ではないって事をちょっと書いておきます。

単純に言えば何かを変えればそれだけで空燃費は変わってきてしまいます。
変わる要素としてはエアークリーナーその物の質から形状によっても変わってきます。

もちろんエキマニでも変わってきます。

以前真ちゃんのSでマフラー、エキマニ変えてパワーダウン。

http://toshi.cside.ne.jp/powercheck3.html

http://toshi.cside.ne.jp/powercheck4.html

その後、エアークリーナーも変えて元に戻った記憶がありますが、単純に効率が上がってもエンジンフィールは変わりますが、バランスが崩れてしまうとパワーも出るわけではないのが実情だと思います。


ではマフラーを変える意味がないのかと言われれば全くそんな事はなくて、音質変化によって気持ちの高揚もあるし、純正ECUは安全マージンがあるのでその部分を削ればパワーも出る方向へ進みます。

ターボ車ならマフラー交換でブーストの立ち上がりも変わりその影響でパワーアップもしますが、NAではまず難しいのが実情でしょう。


S2000に関して言えば、純正ECUの空燃費の安全部分のマージンを上手く最高の理論空燃費に持って来れれば最高のチューニングになる訳です。


さて、としのS2000の場合は排気量も違いますが、今までASMのマフラーで全てセットしてきているので、多分純正のマフラーよりは効率が上がっていると思いますが、MOTECのデータで見れば95%が理想的な空燃費になっているので、単純比較でマフラーを交換した場合はASMのマフラーに対して効率が下がれば燃調が濃くなるし効率が上がれば薄くなって燃料増加方向へ補正するようになっています。

この空燃費ですが、もちろんいくらでも補正出来る訳ではなくて、5%くらいの範囲なのでそれを越してしまえばあまりよろしくない状態になる訳で、マフラー交換でどの部分がASMのマフラーより良くてどの部分が悪いのかが出てきてしまうのです。

これは自分の感性の部分ももちろん重要ですが、数値として出てきてしまうので誰にも文句を言うわけにはいかないのが実情です。

ただ、文句を言えるとしたら全てが全くの同条件だと言えないと言う事でしょうか。


さて、これから書くことはどれが良いとか悪いとかではなくて、あくまでも自分のエンジンの場合なので皆さん全てにあてはまる訳ではないって事なので宜しくお願いします。

ただ、マフラーの方向性は見えてきます。
またASMのマフラーも音質より効率を上げる処理をしてもらっている特別性です。

ASMとKENTのマフラーを比べるとKENTの方が音質が高い傾向にあります。もちろん音量もKENTが確実が大きいと思います。
音量に関しては比較する方がおかしいとですがね。(笑)

1番気にしていた高回転域ですが、音的には回っているように思えたのですが、ほとんど変わらなかったのが実情です。
多分場合によっては回っていたかもしれない時があったかもしれませんが、平均的に見れば大差ないのがデータが語っています。
5速に入ってからの踏んでいる時間や1コーナー手前で4速での回転数なんかもほぼ同じくらいでした。

問題になっているのが4,500回転までのVTEC手前までが濃くなってしまってこの微妙な濃さがトルク感に繋がっているんですが、実際にはトルクは落ちている傾向になります。
思ったほど車が進んでいないのですね。

としがサーキットで中速が足りないと思ったのは実は中速は変わっていないのですが、その手前の速度の影響でそのように感じるみたいです。
特に全開域では余計に関係なくなってくるのですが、少し走行中に前が詰まってしまった場合なんかにその差が現れてしまいます。

良くも悪くもとしのエンジンでは70パイのマフラーが必要ってのがこれで証明されてしまいました。

ただ、このまま燃調と整えればもっと良くなるしノッキングも減らせるのは確かなのでこのまま音に拘るならKENTもありかとも思えますが、そのままASMを使えば特に問題はなくなるのでちょっと考えてしまいます。


さて実はもう1個テストしているマフラーがあります。
J'sの70RSです。これは70パイなのですが、太鼓の形状がASMと違うのと中の構造までは見えないのでどこをどう絞っているのか見えないのですが、実際にデータを見えてみると3,500回転まではKENTよりも悪いのです。

KENTではノッキングまではいきませが70RSではノッキングが起きてしまいます。
想像ですが、サブ太鼓の部分で多少絞っているのだと思われます。低速では思った以上に排気音が静かなのでそんな気がしました。

ただ3,500回転から5,000回転はASMと変わらない感じで乗っていてもかなり軽く、補正も無くなるのでASMとほぼ同じと考えています。

さて気になる高回転域ですが、データはありますがまだちゃんとした解析がされていないので明日以降になりますが、多分プラス補正が入っているような気はします。


そんな訳で話がかなり長くなりましたが、続きはまた明日。



[936] toshi (2008/11/18(Tue) 23:38:19)
Next >> [続き]
Back >> [KENTマフラーのサウンド]

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]