toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:水温と油温
toshi:加速増量
toshi:ノッキング
toshi:メンテナンス
toshi:茂木
toshi:マイナスコントロール
toshi:ハイカム
toshi:茂木テスト
toshi:ウイング装着
toshi:フェンダー交換
toshi:offset
過去の話題
マイナスコントロール (0)
ハイカム (0)
茂木テスト (0)
ウイング装着 (0)
フェンダー交換 (0)
offset (0)
ショック長計測 (0)
テールランプのパッキン交換 (0)
ショート対策 (0)
マフラー修理 (0)
パワーウインドウスイッチ交換 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3148)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (4)
2017 年 03 月 (7)
2017 年 02 月 (13)
2017 年 01 月 (24)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
ログイン
2007年を振り返って
2007年を振り返って

今年1年皆様ありがとうございました。
来年もより頑張っていければと思います。

それでは皆様”良いお年を!!!”

(2007/12/31(Mon) 01:41:56)
2号車のその後
image690.jpg

2号車ですが、今年の最後の状態はこんな具合でHTをかぶせてフロントとセンターのロールゲージが装着された感じです。
多分ロールゲージが組み終わるのは1月の半ばくらいだと思われます。

掲示板に歪の問題がかかれていましたが、スポット溶接は確かに熱が加わるので歪の問題はありますが、逆にその恩恵で強くなったりもします。
だからこそ、その方法へのアプローチは熟練した技術も必要ですし、同じ車を過去にこなしている事も重要になってきます。
ロールゲージを先に行うのもやはり歪対策の一つで先に組み込む事で歪を押さえ込んでいく訳です。

またロールゲージ製作を見ていると、間違いなくセンスが必要な部分なのだと分かってきます。
同じように見えても、その細かな曲げやらいかにボディーの綺麗に沿わせる事が出来るかが重要になってきます。
可能な限り直線が強度的には上がりますが、それを考慮しながら棒を曲げて沿わせていくのだからかなりの技術が要求されるのだと思いました。

また、エアコン装着の有無でもデザインは変わってきます。いかにそれらの要求を受け入れながら最高の状態を作るのかが腕の見せ所なのでしょう。

皆様ご存知の事と思いますが、S2000の弱点の一つにアッパーアームのブラケットのスポットの剥離がありましたが、年間に多くのサーキットを走る人は対策を行っていないと大きな事故の原因になる可能性がありました。
年間2,3回のスポーツ走行をするのには必要ないかもしれませんが、としの様に年間20回以上走る場合にはどうにも放置出来る問題ではありませんでした。
何かが起きる前に対策するのが命を守る為にも必修でしょう。

ならばそれ以外の場所は何の問題もないかと言えば、見えない部分でボディーの軋み音が出ていればスポットの剥離は実際には起こっている可能性も多々ある訳です。
速度が上がれば上がるほどボディーへの影響は多大ですからね。

ホンダには皆が憧れるtype Rが存在します。ポルシェで言えばRSです。ただ、ポルシェのレース部門が作っているクラブスポーツは残念ながらホンダには存在しません。
サーキットユースを前提に製作されたポルシェで溶接されたロールゲージは全ての車種の見本にすらなってきました。

ASMの金山さんもそうですが、このクラブスポーツのようなS2000が欲しかったのです。
サーキットを走るのに怯む事のないボディー。S2000のボディーは確かに凄いですが、それはあくまでも一般ユース前提での話しであってSタイヤまで履いてしまえば年間20回もノーマルボディーで走ってしまえばボディーは2年で終わってしまいます。

としが今回2号車を導入したのは、ボディーがかなり痛んできたからです。S2000を8年乗り続けてきて、これからまた8年か10年かは分かりませんが乗り続ける為には強固なボディーが必要でした。
筑波スペシャルが未だにボディーの衰えがないと聞いていますが、そのボディーを製作してD-DREAMに頼むのが当然と言えば当然の結果です。
長く乗る為に必要なので雨対策のシーリングは減らさないとか、エアコン装着等は当然です。ポルシェのクラブスポーツだってエアコンがある時代です。

塗装に関してもレース用と一般用ではコストのかけ方が違います。それこそ2年使うか10年使うかの違いが明確です。

としの場合はやはり早く走る為に必要な強固なボディーと安全性、これから長く乗る為に必要な部分は省かないとか、それなりに綿密な打ち合わせが行われてI love S2000のサイトの大きさまで考えて製作してくれています。

とにかく車を作っていくのはそれだけ経験したショップがユーザーの目的に合わせて車を製作してくれている訳です。


(2007/12/30(Sun) 23:17:56)
おっはー伊豆
image689.jpg

今年もおっはーお疲れ様でした。
いつもの事だけど、Wヘッターは疲れます。朝4時に起きて作業して、ちょっと前帰宅で23時間になります。

とにかく今日も1日いろいろと勉強させられた日でした。でも、皆の力を合わせてやれば一人では出来ないこともやれるんだな〜って思えました。

(2007/12/30(Sun) 03:31:38)
その後
image688.jpg

修復その後です。
とりあえず純正バンパーに戻して久しぶりにYAPを装着してホイールも白に履き替えて、タイヤサイズが245なんで車高も6mm上げてとりあえず大体見た目は治りました。

その他、シートベルトの装着途中で今日は忘年会に行ってきたので作業はとてもじゃないけど出来ないので明日朝早起きしてやらないと未だシートも固定していないので明日がんばらないと。

(2007/12/28(Fri) 22:22:44)
修復作業
image686.jpg

まずはバンパーを修理に出す必要性があるのでとりあえず外しました。・・・すると軽量肉抜きホースメントがなんと曲がっていました。

これにはちょっと驚き。こんな奥まで当たっていたの?って具合で落ち込むこと1分。


image687.jpg

まあ、ホースメントは余っているから純正ホースメントを装着。ちょっとネジも硬かったのでダイスでネジを揉んでやっていとも簡単に入ってしまってダイス様に感謝。

(2007/12/28(Fri) 01:17:00)
今年最後のTC2000だったけど・・・
image683.jpg

image684.jpg

今年最後の締めくくりの走行だったのにご覧の通り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

話すと長くなるけど、せっかくだから読んでください。
まずは朝寝坊から始まりました。7時10分に起きる予定が気がついたら9時5分前。行くかどうか悩んだけど、1枠だけでも走ろうと思って慌てることなくたどり着いたら走行40分前で準備しても間に合うので走ることにしました。
何だかんだで5分前に準備が整って目が覚めているのか分からないような感じでしたが、全然乗れてない。フロントは食わないし、リアは滑り気味。でもって、途中で計測器を見ると1'03.10でこれだったら多分前はもっと早かったと思うから走行後に計測器を見るのが珍しく楽しみで、とりあえず今期ベストの1'02.390。

さてここからが最悪。まずタイヤのローテーションを使用と思って一応タイヤチェックしてフロントとリアの減り方が対照的なのでちょっと考えたあげくに結局交換しました。

それが結構前も後ろも食わないでリアはアクセルを開けると簡単に滑る感じだったのですが、ここでBROSの車にあおられて危なくスピンしそうになり、少しタイヤが温まってところで確か3周目だったと思うけど、最終コーナーで5速から2速に入れてしまって慌ててクラッチ切ってそのままスピンでHITしてしまいました。

だけど、ライトも割れている訳ではないくらいでバンパーが割れてしまいましたが、4,5万コースってところでエンジンが何でもなかったので本当に良かったですよ。
不幸中の幸いって感じです。ベストが出たのに欲をかくからこんな事になるんです。普段はやらない助手席まで外して気合入れたから全て空周り。

それにしても以外だったのが最高速度が186kmまで出て、純正の幌の偉大さを痛感した次第です。HTから幌になったので最高速度は期待していなかったのにこんな速度が出るから余計に気合が入りすぎてミスシフトしてしまったのだと思います。

思い起こせばミスシフトでのスピンは今回で3回目です。過去2回は2ヘヤ手前でしたが、最終コーナーはポルシェ時代にはありますが、Sではあまり記憶にありません。
アクセルを早く踏みすぎてのスピンが2回くらい記憶にありますが、どうにもミスシフトのスピンが多すぎるのが前からの不安要素でした。

それから驚いたのが、どこから流れているのか恐ろしい情報網。2時半からの走行なのに3時15分くらいには、としクラッシュの噂が流れて救急車で運ばれたとか・・・それから皆から電話がかかってきて心配してくれていましたが、弱冠1名が全損?って嬉しそうにかかってきたのは笑えました。

考えてみれば、1号車も2号車をひがんだのかもしれませんね。HTまで外されたのだから怒るに決まってます。もう少し考えてやれば良かったです。
だから怒りの186kmだったのかもしれませんね。

それにしてもネタが豊富で何よりです。来年も一段と頑張りますので期待していてください。

状況さえ整えば今日はタイヤもお終いだったので、来年はニュータイヤを入れて1秒台に入れるのも夢ではないように思えてきました。

(2007/12/26(Wed) 23:52:51)
メリークリスマス
u010ani.gif

皆様メリークリスマスです。

としもやっと仕事の行事が終わって気を抜く事が出来ました。毎年そうですが、なかなか思ったようには出来ませんが、それでも1年の締めくくりなので、それはそれで有意義な時間を過ごせたと思っています。

皆様はご自分の愛車に何かクリスマス・プレゼントしましたか?
としは車を変えているので特に何もしていませんが、せっかくだからフェラーリ様に何か簡単な物をと思っています。

とにかく、今年も後1週間です。明後日は今年最後の走行なのでエンジョイしてこようと思っております。

(2007/12/25(Tue) 00:50:14)
ブレーキパット
今回もおばんでブレーキパットを交換して、それから金ちゃんのサス交換のお手伝いをしてきました。

さて左フロントのパットはどうしても減り易い傾向にありますが、内側のパットはなかなか見れないので多少外側がもうちょっと大丈夫かな?・・・なんて思った時は要注意で今回も1mmくらいしか残っていませんでした。

まあ、2箇所くらいなら単純にパット交換だけだったら15分もあれば最近は出来るので中古の予備とたまに新品も持ち合わせいるので対処は出来ますが、詰まらないところでケチって大変な事にならないようにしないと改めて思いました。

特にTC1000の最終コーナーでのS2000の事故の場合はほとんがパットが原因だとTC1000のスタッフが言っていたのを思い出したので皆様もお気をつけて下さいませ。

(2007/12/23(Sun) 03:33:10)
2号車
2号車刻々と進んでいる模様です。大きめの画像で1ページに2枚あるとすでにかなり容量オーバーみたいでサーバー側から怒られてしまいました。

アクセル数があればそれだけ容量が大きいと加算されていくみたいで少しづつアップしますので是非見てやってください。

今日もロールゲージ装着の為の塗装の削りとか一生懸命やっていましたよ。凄く楽しみだけど、あまり期待すると我慢出来ないので、結構楽しみにしないようにしているので結構客観的に見れて逆に面白いですよ。

かなり2号車のパーツも売れてスペースも出来て一安心です。

明日は、また1号車のブレーキパット交換とか他のSのお手伝いもありそうなので、今日はゆっくり寝ないと最近仕事も忙しいのでちょっとバテ気味です。

(2007/12/21(Fri) 23:33:06)
ASM訪問
今日はASMに行ってきました。全然暇ではないのですが、どうしても必要なものがあったのといつも通りブレーキパットが無くなってきたので買ってきました。

とにかく2号車のいろいろな部品も発注しているしお世話をかけてばかりですが、気持ちよく対応してくれているので助かります。

2号車の為にオーダーした訳ではないのですが、結果的には2号車の為のスペシャルパーツの支払いも完了してちょっと安心しました。

装着も楽しみですが、これはこれで武器になってくれるでしょうね。

(2007/12/20(Thu) 23:19:40)
久々の・・・・
image680.jpg

image681.jpg

何と何と何と・・・・久々のOPEN CARになりました。めちゃくちゃ嬉しい。
としのSは最近まではずっとOPENED CARの称号を得てましたが、やっと本来の姿に戻りました。

やっぱりSも本来の姿を取り戻して嬉しそうに見えます。

やっぱりOPENの利点ってサスの硬さを逃がしてくれるので18kgでも今までよりも全然快適です。

最近の足車はBMWばっかりだったけど、これなら毎日でもOKって具合でHTも良いけど、やっぱりオープンが最高ですね。

(2007/12/17(Mon) 22:51:37)
無限HT
image679.jpg

無限のHTが軽いと言われている、実際になかなか一人で持つ機会なんてないからこの機会に実験してみました。

もしかしら全ての人が持てるかは疑問ですが、さすがにベンチで120kgを持ち上がるだけあって彼には全く問題なかったです。・・・これ巷に言われている馬鹿力ってやつです。(笑)

とりあえず1日ご苦労様でした。


(2007/12/16(Sun) 21:38:00)
ホノルルマラソン
image678.jpg

アルトがI love S2000を代表してホノルル・マラソンに参加してきてくれました。せめてサイト・アドレスくらい書いて走ってくれたと思います。(笑)

そう言えば、ASMに海外からのお客様が来たらしいのですが、ひろしさんのSを見て、これはとしのSか?・・・って聞かれたそうで、I love S2000も結構国際的ななおかな〜?・・・とちょっと喜んでいます。

(2007/12/16(Sun) 03:52:22)
皆様の声
皆様の声がたくさん届いております。

2号車の余った部品をオークションで落札頂いた方々からもたくさんの励ましの声を頂いてます。

メールでも多くの2号車頑張って・・・との声を頂いて感激しっぱなしです。

I love S2000をここまで頑張れたのも皆様のお陰だと思っておりますし、多くのモチベーションを持ち続ける事が出来ているのも皆様の励ましとおばんメンバーの助けがあってのものだと思っております。

自分一人ではここまで絶対に出来ないと思っています。
これからも宜しくお願いいたします。

(2007/12/15(Sat) 03:16:29)
スポット増し
image675.jpg

image676.jpg

今日D-DREAMにちょっと用があって出かけてきました。
2号車の様子をちょっと拝見しきましたが、スポット増しが始まった感じで、部分的な画像ですが見てください。

(2007/12/13(Thu) 22:18:23)
TC2000
image673.jpg

TC2000に行ってきました。
珍しく朝の渋滞は軽めで2時間くらいで着きましたよ。普段なら朝は3時間みて出かけるので到着してから結構くつろいでしまいました。

気温は15度で小春日和みたいで結構気持ち良くてちょっと気温が高いと思いながらも、どちらかと言うと日光浴出てきて何だか楽しかったです。
ついでに路面温度も18度でやはりベストコンディションはなかなか昼間の走行では無理みたいです。

それでも今日は
1本目 1'02.720
2本目 1'02.720

全く同じでしたが、筑波枠は真面目になかなかクリアラップも取れないし、襲い車も多いのでスーパーラップしたいなら朝早い走行枠を探して行かないとちょっと難しいかもしれませんね。

個人的な感想を述べればまだまだ伸び白はあると思うのでもっと攻め込める状況が欲しい事とクリアがないと一生懸命運転してない自分が腹立ちます。

車的には右コーナーが踏みやすくなったのと結構自然に左中速コーナーも曲がれていて逆に以前のキャンバーよりも車にかかる負担が少ないように感じました。
こうなって来るとフロントによりキャンバーを入れて運転してみたいと思うのが人情って物でちょっとタイヤも減っているのでここでやって良いのか悩み所です。

それと同時にキャンバーを変えて自分が足りないところも再び見えて来てなかなか先は遠い気がしてきました。

今年は後1回走行出来る予定なので次回またまた頑張ります。


image674.jpg

雑誌の取材でGTRを発見。今1番話題の車でしたが、ファミリー枠で走行していましたが、早いかもしれないけど、雰囲気があまりないのでやはりノーマルでは寂しいですね。

(2007/12/12(Wed) 23:21:51)
Deka
image672.jpg

Dekaってご存知ですか?刑事さんではありませんよ。
TTSからリンクがあるので興味ある方は是非ご覧になってください。

HPを見ると結構良い事が書いてありますが、真面目に今回は容量を上げて大きくしました。重さよりもいろいろな意味で走ってる時も、始動時とかも快適に走りたいからですが、このバッテリーですが、本当にお勧めしちゃいます。
今までいろいろなドライバッテリーを使用してきましたが、ここまでエンジンスタートがパワフルなのは過去に無かったですよ。

燃費が良くなるとかHPには書いてあってあまり期待はしていませんが、エンジンも心なしか軽いです。

ともかく自動車メーカーで純正採用されているだけあって安心です。結構ODDESEYが有名ですが、これからはDekaで行きたいと思ったくらい良かったですよ。

(2007/12/11(Tue) 23:44:17)
ウインドウモール
image671.jpg

ウインドウモールを交換しました。
情けない話だけど数日前にHTの調整を失敗して下げすぎてしまって助手席のドアを閉めたら、ガキって音ともにモールの固定部分のプラスティックが粉々になりました。

その後はまともにドアが閉められないのでモールを押し込んでいましたが、今日部品をHONDAに取りに行って無事装着完了して綺麗になりました。

まあ、このような経験は誰もがしているとは思うのですが、もしも自分だけだったらなんてことはきっと無いと思うのですが・・・。

(2007/12/11(Tue) 23:32:38)
車高計測
アライメント調整後前日に1mm上げたおかげで全輪とも同じ高さになりました。ほぼ90mmで大満足。狙った通りになるとやっぱり嬉しいけど4度まで入っていたら逆に足りなかったと思います。

ハンドリングそのものもレスポンスが弱冠上がった傾向だけど、全体的にはべトっとした感じになってきて以前R1RのタイヤでRGの車高調整でスプリングレートが14kgだったフィーリングに近くなってきました。
ある種自分的には攻めやすい気がするのでちょっと楽しみです。まあ、実際問題走ってみないと分からないのでここでいくら書いても全く逆に感じる場合もあるので走行後のレポートでも読んでください。

(2007/12/10(Mon) 00:11:05)
ハンクラ
image670.jpg

今日は久しぶりに皆でハンクラに行ってきました。
本当に久しぶりだけど、としの現在のドライビングの原点がここで始まったのだから、これからも少し勉強しに来ないといけないな〜って思いました。

としは今回はフェラーリ様の特性を見たかったので360で行きましたが、電子制御のスポーツサスやらトラクションコントロールのOFFとか試してきましたが、全く初期入力で滑らせる事は出来ず、山野さんでも駄目でした。

仕方ないので途中からサイド引っ張って練習したけど、とても楽しめる状態ではなかったですね。でも良い訓練になりました。

でも、本当に久しぶり行ったけどハンクラ参加のS2000は全部で15台ですよ。うち身内が6台だけど結構な比率で驚きました。

(2007/12/09(Sun) 02:07:02)
キャンバー調整
image669.jpg

今日暖気していたら丁度100.777kmで並びよかったので幸運が訪れるように撮影しておきました。(笑)

としの呪いはあちらこちらに散っているようなのでこれで一掃したいですね。


image668.jpg

キャンバー調整してきました。
残念な事に北栄自動車ではフロントのキャンバーが4度までは計測不可能で実際にはキャンバーって言うよりはトウが計れなくなってしまって今日は3度半くらいで終わりました。

調整前
FRONT
-3"31'キャンバー-2"45'
-5.2mmトウ-4.5mm
REAR
-3"58'キャンバー-3"36'
-1.2mmトウ2.5mm


調整後
FRONT
-3"21'キャンバー-3"28'
6"10'キャスター6"23'
-0.1mmトウ-0.1mm
REAR
-3"31'キャンバー-3"36'
2.1mmトウ2.2mm


まずは右リアのキャンバーはこれ以上立たないので左に合わせて右を整えました。

その後、フロントにキャンバーを入れることが機械の問題で駄目だと分かったのでとりあえず入れるだけ入れるって具合で3度半くらいが限界でした。左のキャンバーはほとんど触ってないので左に合わせるって感じですね。

今回は思ったことが出来ませんでしたが、最後にキャンバー調整したときから車高をいじった結果がリアも20分くらい多く入ってしまった事になるので大体想像通りでした。
何故だか右フロントのキャンバーが少なかったですが、左に合わせているので運転的にも多分何の問題もないと思います。

逆に最近曲がり辛かった1ヘアがこれでもしかしたら楽になるのではないかと思ったのと右コーナーの立ち上がりもリアのトウが戻ったのできっと楽になるのではないかと勝手にポジティブに想像しています。

何よりもエアーが抜けたときはかなり轍に取られていましたが、現在はエアーも2.0くらいですが、普通に走るようになりました。

とりあえず次回走行に向けて良いスタートラインに戻せたような気はしています。
前回は実はエアーの圧も変えて失敗していたのでこれでより楽にタイムを出せれば良いな〜って想像するばかりです。



(2007/12/07(Fri) 18:24:15)
エアー抜きと車高調整
今日は、エアー抜きと車高調整をしたよ。
基本的には今回は車高調整がメインだったんだけど、どうせジャッキで上げるなら一緒にエアーを抜いてしまおうと思った訳です。

フロント1mm全長を伸ばしました。明日は久しぶりにキャンバー調整を行う予定なのでフロントのキャンバーを入れると車高が落ちてしまうからその分上げておいた訳ですが、1mmで足りるかな〜?

実際問題フロントは元々は3度だったんだけど、3mm落として3度20分くらいになっているのではないかとの予想でそれだったら40分程度だから1mmでと思ったのですが・・・・。

(2007/12/07(Fri) 00:55:12)
課題
ASM筑波アタックはちょっと残念な結果でもちろんクラス優勝は果たしているけど、そんな当たり前だから去年のタイムを更新しなければ仕方なかったのかもしれませんね。

それにしても1年で1日それも数回のアタックで終わるのだから長い1年であり、一瞬で過ぎてしまうのだから何とも言えないでしょうね。

話はいろいろ聞いていましたので、ちょっと残念ですが、それをバネにまた来年も頑張って欲しいと思います。

それにしても同じ車で57秒台で走るのだから全く参考にすらなりませんね。



そんな訳でとしはとしで地道に進めていくのみです。
さてタイトルはもちろん自分の事で課題は何か?

1.04.217 26.381 26.574 11.262 165.264
1'02.978 25.984 25.801 11.193 168.724

上がとりあぜず区間タイムが残っているR1Rの時のタイムでベストではありませんが、大体の感じです。
下が前回のベストの時ですが、最高速度もあくまでも計測位置での最高速度なので実際とは違います。

第一区間と第二区間がタイムアップしているのが分かりすが、実際に第一区間のベストは25.6くらいだったのでどちらもコンマ7から8上がったいるのに対して第三区間は最終コーナーの入り口手前から出口までなのですが、思ったほど上がっていないので自分なりには良いと思っていた部分が距離は短いにしてもコンマ3くらい縮めて10秒台に入れればな〜って勝手に想像していますが、どうなんでしょう?
そうすればとにかく2秒台前半が見えてくるので頑張りましょう。

とにかく課題を持って対策していかないとやぶからぼうにやっても仕方ありませんからね。


(2007/12/06(Thu) 20:41:02)
燃料計
image667.jpg

走行距離はちゃくちゃくと伸びていますが、燃料計が無事に動いていたので感動覚えてつい撮影してしまいました。最近はほとんど満タン表示だったので。

携帯も今回P905に交換したんですが、カメラの画像も一段と良くなってきて驚いています。

(2007/12/06(Thu) 02:33:36)
2号車
image665.jpg

2号車ですが、すでに上半身丸裸状態になりました。

細かい事は特集ページを作りますのでそちらをご覧ください。

(2007/12/05(Wed) 19:03:55)
TC2000 ベスト更新
image663.jpg

image664.jpg

TC2000行ってきたよ。馬路に具合悪くてとりあえず1回走ったら医務室で寝ようかと思ったくらいで最悪。薬の副作用かとにかくむかむかして仕方ありませんでした。

1回目 1'03.223
2回目 1'03.178
フロントの減衰を変更して
3回目 1'02.978
でとりあえず何とか2秒台に持ち込んだ感じです。

区間ベストを合わせればまだまだ現状でもタイムアップの可能性はあるので未来は明るいです。

とにかく未だ煮えきれない状態が続いているのでとりあえずキャンバーでもいじってみる予定です。

ちなみに今日も最高速度は181km/h止まりでした。

ひろしさんも見事にベスト更新で本当に最近腕を上げてきたのかな〜って思えてきました。

としの体調も何だか良くなってきたみたいで、アドレナリンが送出されたのかな?(笑)

(2007/12/04(Tue) 20:15:15)
明日はTC2000だけど・・・・
明日はTC2000だけど何か体調が悪いのであまり気分も乗りません。でも、条件は大分良さそうなので何とか体が持てばって感じです。

まあ、逆にこれをよっかけにして体調も整えばとも思っていますが、とにかくゆっくり休むしかありませんからね。

帰りはチャレンジャーによってデフを組みなおしてもらう予定なので、これも結構伸び伸びになっているので明日で終わらせたいです。


(2007/12/03(Mon) 18:35:39)
バッテリー充電器
image661.jpg

image662.jpg

バッテリーを充電しています。交換しようとしていましたが、まだ何とか使えそうな雰囲気だったので騙し騙し使用してる感じです。

ここ1ヶ月で2回くらい上がっていますが、その時にも充電しなかったので今回は真面目にやっています。

この充電器のメリットはセルスタート機能があるので下手な車につなげるよりは確実エンジン始動出来るので電源さえ確保出来ればかなり便利です。

1回かかればその日1日は問題ないのですが、さすがに3日経つとやばい状態でした。

多分、今回は大丈夫だと思いますが、容量が容量なので今まで程持つとは思えませんが。

(2007/12/02(Sun) 22:14:46)
納車
image660.jpg


納車されました。嬉しい。見た目はほぼノーマルでしたが、フロントにリップとマフラーが無限でした。
結構無限の音が低音気味なので驚きました。

とりあえず不要なものから処分していきます。

それにしてもノーマルの足って思った以上に硬かったです。フェラーリ様よりも硬くて驚き。
室内の音も結構な音でこれまた驚きで結構新鮮な感じでした。たった4kmほどのドライブでしたが、良い経験が出来ました。

さてさて明後日からは解体作業です。



(2007/12/01(Sat) 22:23:51)
リセッティング その4
GONちゃんからも電話で病気で暇だから日記が長いな〜って言ってきました。まあ、図星なんでどうにも答えようがありませんでしたが。

さてさて今頃になってではないのですが、結構悩んでいたのがブレーキです。APは素晴らしくて文句の付けようがないのですが、パットのフェロードももちろん何の問題もありません。
強いて文句を付けるなら、あまりに減りが早いのと純正ローターとの相性の悪さではないでしょうか?

普通に使用していれば問題なかったのですが、多分リアのナックルのブレーキ装着部分の曲がりがあるのではないかとの疑いですが、どうにもパットが減ってくると引きずり気味な気がして仕方ありません。
先日もパットを交換してからかなり抵抗感が減った印象でやはり負担が大きいのではないかと思ったりしています。

そんな訳で対策としてリアのローターの材質変更と大型化でしょうか?
この辺りを少し見直して前後バランスももうちょっとリアが効くようなイメージにしたいってのが今の課題です。

それにしてもパットがたくさんある時と減った時の剛性感の違いったらあまりの差で驚いてしまうって言うか、どうにも頼りなくていけません。この辺りももうちょっとでも改善されればってのがローター大型化によって余裕も持たせられればって思うのですが、どうでしょうか?

最終的には前後のパットの種類を変えるってのも手段は手段ですが、フロントを落としてまではしたくないので実際にはちょっとこの方法はないに等しいでしょうね。

そんな訳でとりあえずセッティングの方法を述べてきましたが、そんなの当たり前だろうって思う方は聞き流してくださいね。
もし何らかの参考になる方がいらっしゃいましたら、それはそれで嬉しい限りです。


さてさてここ4日間に渡りいろいろ勝手に書いてきましたが、全ては自分の整理の為でもあるし、明日としの2号車になるべくSが納車されます。
ボディーはもちろんD-DREAMで仕上げてもらう予定でD-DREAM納車です。(笑)

車も全然見ないでNSX-Rを購入した店で信用して購入しました。あそこだったら問題ないってのが分かっているからですが、明日は楽しみであり不安でもありますが、リセッティングで書いてきた事を盛り込んで仕上げてもらう予定です。

(2007/12/01(Sat) 00:46:46)
200801のログ 200711のログ

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]