toshi's S2K Blog
ホーム | モバイル


最近のコラム一覧
toshi:水温と油温
toshi:加速増量
toshi:ノッキング
toshi:メンテナンス
toshi:茂木
toshi:マイナスコントロール
toshi:ハイカム
toshi:茂木テスト
toshi:ウイング装着
toshi:フェンダー交換
toshi:offset
過去の話題
マイナスコントロール (0)
ハイカム (0)
茂木テスト (0)
ウイング装着 (0)
フェンダー交換 (0)
offset (0)
ショック長計測 (0)
テールランプのパッキン交換 (0)
ショート対策 (0)
マフラー修理 (0)
パワーウインドウスイッチ交換 (0)
カテゴリ
S2000
過去の記事(3148)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (4)
2017 年 03 月 (7)
2017 年 02 月 (13)
2017 年 01 月 (24)
2016 年 12 月 (2)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (3)
2016 年 09 月 (9)
2016 年 08 月 (4)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 03 月 (10)
2016 年 02 月 (11)
2016 年 01 月 (7)
2015 年 12 月 (8)
2015 年 11 月 (4)
2015 年 08 月 (12)
2015 年 07 月 (11)
2015 年 06 月 (3)
2015 年 05 月 (9)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (20)
2015 年 02 月 (23)
2015 年 01 月 (37)
2014 年 12 月 (29)
2014 年 11 月 (33)
2014 年 10 月 (28)
2014 年 09 月 (18)
2014 年 08 月 (25)
2014 年 07 月 (17)
2014 年 06 月 (9)
2014 年 05 月 (37)
2014 年 04 月 (40)
2014 年 03 月 (48)
2014 年 02 月 (29)
2014 年 01 月 (34)
2013 年 12 月 (26)
2013 年 11 月 (15)
2013 年 10 月 (35)
2013 年 09 月 (10)
2013 年 08 月 (22)
2013 年 07 月 (44)
2013 年 06 月 (18)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (25)
2013 年 03 月 (26)
2013 年 02 月 (39)
2013 年 01 月 (22)
2012 年 12 月 (25)
2012 年 11 月 (34)
2012 年 10 月 (35)
2012 年 09 月 (24)
2012 年 08 月 (13)
2012 年 07 月 (44)
2012 年 06 月 (27)
2012 年 05 月 (35)
2012 年 04 月 (28)
2012 年 03 月 (33)
2012 年 02 月 (33)
2012 年 01 月 (39)
2011 年 12 月 (41)
2011 年 11 月 (38)
2011 年 10 月 (32)
2011 年 09 月 (26)
2011 年 08 月 (18)
2011 年 07 月 (15)
2011 年 06 月 (16)
2011 年 05 月 (23)
2011 年 04 月 (20)
2011 年 03 月 (32)
2011 年 02 月 (26)
2011 年 01 月 (29)
2010 年 12 月 (38)
2010 年 11 月 (32)
2010 年 10 月 (34)
2010 年 09 月 (29)
2010 年 08 月 (35)
2010 年 07 月 (23)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (14)
2010 年 04 月 (22)
2010 年 03 月 (28)
2010 年 02 月 (26)
2010 年 01 月 (33)
2009 年 12 月 (34)
2009 年 11 月 (32)
2009 年 10 月 (19)
2009 年 09 月 (18)
2009 年 08 月 (14)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (20)
2009 年 05 月 (23)
2009 年 04 月 (27)
2009 年 03 月 (28)
2009 年 02 月 (17)
2009 年 01 月 (29)
2008 年 12 月 (34)
2008 年 11 月 (30)
2008 年 10 月 (36)
2008 年 09 月 (31)
2008 年 08 月 (31)
2008 年 07 月 (26)
2008 年 06 月 (22)
2008 年 05 月 (27)
2008 年 04 月 (29)
2008 年 03 月 (27)
2008 年 02 月 (24)
2008 年 01 月 (23)
2007 年 12 月 (30)
2007 年 11 月 (30)
2007 年 10 月 (25)
2007 年 09 月 (23)
2007 年 08 月 (18)
2007 年 07 月 (19)
2007 年 06 月 (23)
2007 年 05 月 (24)
2007 年 04 月 (23)
2007 年 03 月 (23)
2007 年 02 月 (20)
2007 年 01 月 (31)
2006 年 12 月 (30)
2006 年 11 月 (27)
2006 年 10 月 (33)
2006 年 09 月 (19)
2006 年 08 月 (16)
2006 年 07 月 (23)
2006 年 06 月 (24)
2006 年 05 月 (23)
2006 年 04 月 (29)
2006 年 03 月 (29)
2006 年 02 月 (27)
2006 年 01 月 (28)
2005 年 12 月 (25)
2005 年 11 月 (17)
過去ログ
カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
ログイン
2010年を振り返って
2010年を振り返って

(2010/12/31(Fri) 03:21:17)
おっはー伊豆10
image1943.jpg

箱根の大観山での集合写真です。
ピース。


image1944.jpg

本日割れたそうです。
7年前はガラスに飛び石くらったそうで、オフはやはり記念になりますね〜。(笑)


image1945.jpg

留学といちご園で。


image1946.jpg

仁科峠で。綺麗に夕日でした。

その後は温泉入ってから食事して帰りましたが、帰りに会社に立ち寄ってセキュリティーの設定を間違えて警察が来てしまい大騒ぎでした。

そんな訳でくたびれましたが、10回もよく続いたな〜って思います。

来年も宜しくね!!!

(2010/12/30(Thu) 00:56:16)
祝4000000HIT
4000000HIT達成しました。

本当にありがとうございます。

S2000が販売中止になってから1日1000HIT越すことは無くなってしまいましたが、それでも平日は700HIT、休日は600HITくらいでした。

それでもこうやって頑張れているのは常日頃から皆様が応援してくれているから頑張れています。

今日オフ会に7年ぶりに参加してくださったたな君も帰り際に毎日見てます。頑張ってください。・・・と声かけてくれました。
本当にありがたいことで、一つ一つの力が自分のエネルギーの源なので、これからも宜しくお願いします。

(2010/12/30(Thu) 00:43:25)
by おっちゃん
1293176693087.jpg

明日は富士走行!
ということで準備してましたが、アライメントをとるのを忘れてた!
ということでASM に電話しました。
が、さすがASM。ピットが作業予約で一杯とのこと。さぁ、困った。
で、渡邊さんも既に富士にいってる。

いやぁ、探しに探して、昔トシさんが行ったモンスターを思いだし電話。

イチゲンサンにも優しく対応いただき、アライメント調整してきました。

ランサーやスイフトなどが沢山作業されていて、いい雰囲気でした。
担当してくれた田中さんも富士を走ってるらしく、ちょっと意気投合。

また利用したくなるショップでした!

最近はホンダも沢山扱ってるようです。

by おっちゃん

(2010/12/28(Tue) 23:29:21)
ABSアクチュエーター その後
image1942.jpg

アクチュエーターは昼には会社に届いて掃除までしました。

途中にTTSに行って配線を繋げてABSランプが点灯しないことも確認しておばんに持ち込みました。

・・・・が発覚。

形が違う。今更なんて言われても仕方ないけど04モデルで変わっていたみたいで、たまたま以前オークションで買ったものがTTSと同じだったから全く気がつきませんでした。

image1805.jpg

以前交換したときの画像ですが、前から2本配管が出ていますが、最初の画像を見れば分かりますが、配管が全て上から出ていて違うのです。


渡邊さんに相談しましたが、ステンレスホースで繋ぐ事も可能みたいで出来なくはないのですが、モデルが変わっているってことはABSの設定の変更の可能性もあるかもしれないので、バランスが崩れてしまう事も言われて結局諦めました。

アクチュエーターは納期待ち状態です。

(2010/12/28(Tue) 00:28:43)
ABSアクチュエーター
何とか本日届きそう。
あまり時間ないけど本体が生きていたら交換するしかないですね。

(2010/12/25(Sat) 10:52:52)
再びABS・・・
再びABSアクチュエーターが逝ったみたいです。

先日のFSWでのローター破損でABSが点灯したのですが、それが原因で一時的に点灯したのかと思っていたのですが、あれから毎日点灯しては消灯しての繰り返しでしたが、ディーラーでチェックしてもらったら前回と全く同じでした。


慌ててオークションで落札したのですが、間に合うかな?
結構忙しいし大変だな〜。

一難去って又一難とは良く言ったものですね〜。身に染みて感じます。(笑)

(2010/12/24(Fri) 18:31:45)
ローターの慣らし
ストリートのみ使用される場合についてご説明致します。組み合わせるパッドや走行道路によっても異なりますが、一般道で大体300〜1,000kmほど必要になります。その間、急制動、急ハンドルなど急の付く運転は避け、また無理矢理、温度を上げるような走行もお控え下さい。そして、普通の乗り方で走行頂ければストリートでのローターの慣らしは完了致します。

次にサーキットで使用される場合についてご説明致します。いきなりサーキットで全開使用すると急激な温度変化でローターに歪みやクラックが発生しやすくなります。そして、この歪みがジャダーの原因となります。

新品ローターを初めてサーキットで使用する場合、最初の5分間は全開時の50%くらいの踏力でブレーキングを行いながら走行し一旦ピットイン。最低5分間くらいの間隔を開けてその後10分間は70〜80%の踏力でブレーキングを行うよう心がけて走行し再度ピットイン。10分の間隔を開けて次は80%から徐々に100%に近づけるブレーキングを行うようにして頂ければサーキットでのローターの慣らしは完了致します。


上記のような慣らし方を発見したので仕方ないですが、きちっとやってみようと思います。

(2010/12/23(Thu) 22:44:12)
締め付けトルク
http://toshi.cside.ne.jp/torque.html

素人がDIYやるにはやはり欠かせないのが締め付けトルクの管理です。
としはそんな訳で基本的には全てトルク管理しています。してないのパットくらいかな?

そんな訳でこのページを保存しておくと、あなたも便利、としも便利ってな訳で作ってみました。

(2010/12/23(Thu) 01:14:52)
左ローター交換・・・そして
image1940.jpg

昼間に交換した左ローターです。
とにかく気持ち良いので満足。


image1941.jpg

ネジがメスからオスに変わった。
まあ、ひろしさんのネジで苦労したから変えた理由も分からなくもありませんが、としみたいに1年未満だと何の問題もなく変えた理由が見つからない。(笑)


とりあえず片側35分くらいで終わったかな?


夜な夜な反対側もやってきました。多分30分かかってないかも?(笑)

後は馴染ませないとね。

おばん会場で何気に他の車も来ている事があるんだけど、今日もドリ車が1台して結構話し込んでしまいました。多分相手は作業しながらだったので邪魔だったかもね。

S2000で自分で手を入れる方って珍しいですね〜。・・・だって。

後は焼き入れして終了ですね。明日でもちょっと焼いてみようかな?

(2010/12/22(Wed) 16:06:59)
前回のローター交換
http://toshi.cside.ne.jp/blogs2k/index.php?mode=res_view&no=1270

調べてみたら今年の1月でした。まあ仕方ないけど考えてみたら大事にならないで良かったですよ。

今までローターを割った経験はなかったので、良い経験だったと思います。

いろいろ自分で経験すれば財産になりますものね。ポジティブにいかないと。

明日はまた夜な夜な作業かな?片側づつでものんびり作業進めます。


金曜日、土曜日と渡邊さんが走りに行くので自分はちょっと忙しいから分からないと答えましたが、金曜日の夕方ならもしかしたら時間が出来るかもしれないのでとりあえず9.5Jのフィーリングを判断して良ければそれで良いし悪ければフロント9J、リア9.5Jなんて案も出ているので早くテスト終わらせて次の段階に行きたいです。

目標はこの際だから書いちゃいますが、1'55.273まで行けば54秒台が今後の目標です。

その為によりリアを安定させるのが課題です。
9Jのきびきび感を残したままリアを安定させるのが目標です。

その他いろいろな方法はまだまだあるのでその後の事も考えて、より曲がりより安定させるセットを見つけるのが今後の課題です。

(2010/12/21(Tue) 23:21:27)
FSW
image1936.jpg

今日はFSWに行ってきました。無理して時間作ったけど・・・・。
とりあえず何があっても良い様に最初の写真は忘れずに!!!

とりあえず慣熟走行と思って1周目が終わりいつも通り2分くらいのペースで6500回転シフトとかで走りだしてすぐに異変が・・・。

何が起きたのか全く分からずに最初はヘアピンでガタガタガタと振動と音が出てきました。

何か分かるまでとりあえずゆっくり走りましたが、やはりブレーキで振動。一回止めてみたけど簡単には分からなかったので、もう1回走ってギアを抜いてもなるか確認。・・・やはりガタガタガタ。


image1937.jpg

1番怪しいのはリアだと思っていろいろ見たけど問題なし。
そのままコース外でブレーキしたけどそのくらいだと何も出ない。


image1938.jpg

まさかフロント?・・・・ホイールを外して回してみるとちょっと引っかかりがありました。
良く見てみるとクラックが・・・・。(涙)


とりあえず年末の行事があるので風邪をひくのも嫌だったので一人でしたが贅沢にピットを借りたお陰で寒くはありませんでしたが、なんかピットを借りに来たみたいでした。(笑)


image1939.jpg

まあ、ブレーキトラブルならお約束のABS点灯で締めてくれました。

渡邊さんは55秒台で1秒以上早くなったから負担が増えたと励ましてくれましたが・・・。

ASMの金山さんは55秒台の時の温度管理を確りしないと・・・。

とかいろいろ言ってくれましたが、駆動系が全て整ってかなり静かになったのにまたまたトラブルで落ち込み気味。

部品はさすがASMで在庫はあって本日お休みなのに手配してくださって感謝感激。
水曜日はまたまた夜な夜な作業かな?

仕方ないのでまた地道に頑張ります。
結局9.5Jのフィーリングは分からず仕舞でした。

(2010/12/20(Mon) 19:21:52)
オイルキャッチタンクについて
三叉配管が正しいのか?
全く分かりません。必要ないのかもしれません。


ただ、今重要なのは何故キャッチタンクがいるか?
ストリートでは必要ないかもしれません。

ただ、装着する喜びもあるしエンジンルームを開けて
何か違う感じがする喜びもモディファイでは大事だと思います。


ここで重要なのは・・・

キャッチタンクの重要性はオイルをインマニから吸わせないようにする為です。
ハードな走行時にエンジンから流れたオイルを吸ってしまうと白煙があがり酷い場合はエンジンにダメージを与えてしまうからです。


PCVからはかなりの量のオイルが流れるのは以前から知っています。
その為にキャッチタンクを付けたりします。
場合によっては1回の走行で満タンになってしまうとか聞いた事もありました。

ただここで忘れてならないのはオイルを吸わせない事ではなくて
オイルを出さない事なのです。
よって自分はPCVを塞いでた訳です。

たくさんのオイルが出ることは非常にエンジンにも危険ですし、それで全て解決出来ます。

さて、その状態ですとガスが多く溜まってしまって逃げ道が無くなってしまいます。
よって塞ぐことによってブローバイ経路がPCV使用時とは変わってきますのでガスを流すのにも重要ですが、オイルもその為にブローバイから流れやすくなってしまうのでキャッチタンクの重要性が生まれる訳です。


もう一つの重要性はオイルパンとかの偏り防止をすると
オイル上がりも少なくなります。
多分キャッチタンクの前にオイルパンの装備がオイルを余分に流さない為にも重要です。
ラジエター交換して油温を下げる、可能ならばオイルクーラー装備して油温を下げる。

また不完全燃焼も余分なガスを生み出すので完全燃焼なるべく出来るようにECUの書き換えなんかもいろいろモディファイした車には
必要かもしれません。

最終的には自分は三叉配管を選びましたが、PCVからのガスが多く出ている事を確認した上でエンジンをより気持ちよく回すために配管しましたが、オイルがたくさん出るようなら止めようと思いました。

ただ想像以上に自分の車は余分なオイルもPCV配管後のサーキットで出てない事を確認しましたのでそのまま三叉で少しでもガスを抜くようにしています。

まとめますと

1.ビジュアル重視でクスコ配管
2.PCVは塞いで余計なオイルを出さないようにクスコ配管
3.極力エンジンのオイル上がりをしないように改善して
三叉配管
4.極力エンジンのオイル上がりをしないように改善して
キャッチタンクを二つ装備

大事なのはオイルを溜める事でなくてオイルをエンジンに吸わせない事です。
そしてエンジンが軽く回るように極力ガスを抜いてあげることだと
自分は思っています。


(2010/12/18(Sat) 17:10:12)
リアタイヤのオフセット
image1933.jpg

image1934.jpg

九州のnakaさんの画像を提供させていただきました。
リアのオフセットいくつだと思います?

9.5J+35だそうです。
結構入るものですね。同じASMデザインなので参考になりますが、としはちょっと怖いです。

ただ、現状のTTSで走っていないので何とも言えませんが、リアのトラクションが足りないのでオフセット変更も考えてはいるので・・・・。

ただかなり削ってますね〜。
ただ、タイヤは255なので265だと+40くらいが限界なのかな?


image1935.jpg

ちなみにTTSです。
それなりには削っていますが・・・・この状態では走らなければ当たりませんが、走るときっとやばいですね。

ちなみに9.5J+35はD-DREAMの渡邊さんが持っていたので試着しました。(笑)

(2010/12/17(Fri) 16:40:32)
ブローしたデフ
image1932.jpg

先日のブローしたデフだけど、開けてもらったら中身は大丈夫だったんですが、ケースの内側がかなり傷が入ってしまったみたいで駄目みたいです。

寿命がどうかは分かりませんが、本当に関心するくらい壊れます。(笑)

もう予備もないので次の事考えてないとね。


今日は洗車しました。先日のFSW以来洗車の時間は取れなかったので今日やっと綺麗になりました。

さすがにドライブシャフトのグリス漏れもあったのでリアバンパーはかなり汚かったです。

(2010/12/16(Thu) 15:25:23)
パット交換
今日は夕方渡邊さんの所にブレーキパットを取りに行ってきました。

渡邊さんとは最近は仕事話じゃなくてFSWでのサーキット談話ばかりです。(笑)
本人も仕事そっちのけで自分のFDの事ばかり考えているのだから・・・。


ただ、メカニックが走るのは自分とは進め方の方向性が違うのでいろいろ話しを聞いているだけで新鮮です。


さてさて、としは夜な夜なブレーキパットを交換してきました。
これで準備万端です。

多分月曜日に走れたら一般走行枠だけでホイールの違いやらブレーキの焼き入れ等を中心に行ってきたいと思います。

ただ最初はやっぱり9.5Jのフィーリングは好きではなかったけど、ここ数日で馴染んできて気持ち的はこれなら行けるかな?・・・って思わせる部分もストリートでは感じられて来て全く以前とは違う印象なのでやはりアライメントもそうだけど、バネレートの感覚も大事なんだな〜ってつくづく思いました。

だからまだまだ先があるのが分かってきたし限界はどこなのか?バネ17kg、18kgではそろそろと思えていたのに今は全くそう思わなくなった自分がまだ進化出来るのかな〜って思えるとちょっと嬉しくなってきています。



(2010/12/16(Thu) 00:12:18)
FSW S2000 1'56.525~1'55.273


1'56.525 1'56.848 1'56.460 1'57.460 1'55.273の5LAPです。
見ごたえがあるかは分かりませんが、ベストだけ見せているとそれなりにクリアだけど結構他はそうでもなくて大変なので、この5LAPは結構面白いかもしれません。

いろいろな車が出てきますが、まだマシな方です。
あまりに酷い仕打ちに見えるようなのもこの中にはありませんが、実際は大変です。

(2010/12/15(Wed) 19:26:44)
バンパー効果
image1931.jpg

今回バンパー形状の変更で実際にどれだけ違うのかはその場で比べないと全く分かりませんが、とりあえずタイヤ糟が外側に流れている跡もあったので多分良い方向へ進んでいるはずです。

早く由良ダクト加工したいな〜。(笑)

(2010/12/14(Tue) 22:44:37)
ドライブシャフトブーツ
2010121314490000.jpg

先日のFSWで3枠も走ってトラブルらしいトラブルはなかったと思っていたら最後の走行後にちょっとチェックしてみたら、またまた左ホイール内にグリスが散っているのを発見。特に音は出てないのでダメージはないと思いましたが帰宅はなるべく負担がかからない様に帰ったのは言うまでもありませんが。


もともと右側ドライブシャフトのオーバーホールの予定でしたが、なんと2cmくらい切れていました。


ブーツだって2ヶ月も使ってないのに…。


こんな簡単に破れてしまうなら安心して走れやしませんからね。


spoonから強化ブーツが販売されていた記憶があるので投入しないと駄目かな?

それから今日はいろいろ考えてホイールを9Jから9.5Jにしてみる予定です。

フレッシュもあるけど違い明確しとおきたいので。






(2010/12/13(Mon) 15:53:14)
(祝)おっちゃん Happy wedding
2010121213110000.jpg


おっちゃん、おめでとう。
いつまでもお幸せに!!

結婚してもたくさん走ろうね。

(2010/12/12(Sun) 13:18:02)
TTS FSWメインストレート


TTS FSWメインストレートのサウンドです。
留学が撮影してくれました。ありがとね。

想像より凄く静かでした。

(2010/12/12(Sun) 03:24:29)
動画 FSW S2000 1'55 273 1'55 980


現行ロータスヨーロッパかな?結構スリップ効いているかも・・・。
何故か真っ直ぐ進んで行ってしまったロードスターが笑えます。(爆笑)

1'55 273 1'55 980のビデオを同時に流してみてみると立ち上がりから微妙に違っていて車の進み方が違います。ちょっとしたトラクションの違いか踏み出しの問題かはGPSでも見て比べてみようと思いますが、結構面白いですね。



(2010/12/11(Sat) 16:07:58)
動画 FSW S2000 1'55.559


適度なスリップが有効だったかな?(笑)

それにしてもストレート以外で何も出会わなかったのはこの周だけかもしれません。
最近のベストに比べて0.8秒くらい早いのですが、どこと言われると分からないですね。

(2010/12/11(Sat) 11:26:54)
(祝)ベスト更新 1'55,273 続き
image1927.jpg

今日のFSWは非常に快晴で気圧も高そうな感じでした。


image1928.jpg

最高速も過去のベストで242kmです。
ただ毎度の事ですが、最高速度が出た周回は必ずベストにはなっていません。


image1929.jpg

今回見事にラム圧がかかっているのがグラフ上でも確認取れました。大体80km超えるとかかってくるみたいです。

image1930.jpg

今日のまとめですが、1回目の走行はとにかく路面が微妙でした。リアが滑る滑るで限界の見極めが大変でちょっと無理するとすぐにリアが出てしまう状況でした。

それでも1'55.559が出て結構満足でした。3周目くらいには56秒フラットくらいで走れたので今日は出そうな気がしてきたので頑張れました。

ただあまりにリアが滑るので途中でサブタンク側の減衰を緩めたのですが、確かにリアはトラクションが踏み始めはかかるようにもなりましたが、コーナーの限界も下がった感じで踏み始めてから丁度パワーが出始めたころから再び滑るような感じで結局諦めました。


2本目は再びセット変更でまずフロントのアッパー側を緩めてみましたが、確かにフロントは逃げてくれて収まりは良くなりましたが、逆にフロント初期のアンダーを誘発してしまい駄目駄目。


そのままサブタンク側を1コマ緩めたセットと締めこんだセットを試しましたが、やはりフィーリングには合わずに駄目でした。


3本目は元に戻してとにかくアタックあるのみですが、グリップが出てきてリアは安定してきましたが、徐々にタイヤも垂れてフロントのアンダーが出てきましたが、その途中でベストが出た訳です。

とにかく今日の勝因は今までいろいろメンテナンスに時間をかけて来てそれが報われたのと、気圧の関係もあるけどエンジンパワーが出たこと、最後に1番の要因はやはりバネレート変更が成功したと思います。

とにかく高速コーナーでの突っ込みがかなり早くなった感じで今まで我慢していた部分が上手い具合に実った感じでした。

ここまで来ると目標は54秒台が見えてきましたが、まあ欲張りと怪我しそうなので、兎にも角にも55秒台が出たので今期は大満足です。

ビデオ上手く撮れているかな?まだ確認していませんが、撮れていたら明日アップ致します。

(2010/12/11(Sat) 00:39:23)
(祝)ベスト更新 1'55,273
とし、チョー嬉しいマです。

念願の55秒台です。今外で帰ったらゆっくり書くけど一本目から55秒台中盤に入り、二本目は留学の協力でセット試して失敗。だけどデータにはなったので元に戻して三本目に今日のベスト出ました。55秒台で連続周回出来たし久しぶりに気分最高です。


(2010/12/10(Fri) 19:01:05)
アンビリバボー
image1925.jpg

ご覧の通り・・・・ミッションの慣らしも終わって・・・半分は渡邊さんがセッティングで走らせた感じですが・・・話は元に戻りますが、先日交換したばかりのミッションマウントが見事に切れていました。

あまりの事にとしはアンビリバボーって気分でした。

慣らしで200km走行でこれは酷すぎ。それも両側共に切れていました。
今までSPOONのマウントを5回くらいは使用していますが、エンジンマウントが切れてもミッションマウントが切れるなんてありませんでした。

結構サーキット走行しても切れてなかったのに・・・アンビリバボー。

そんな訳で前のがあったから構いませんが文句だけは言わないと収まらないのでtype oneに電話して着払いで送るから調べてくれと言って切りました。

多分代わりも物を送ってくるかもしれませんが・・・。


image1924.jpg

時間があればやはり気になっていた右ドライブシャフトのアウタージョイントを交換してもらいました。

やはり全く音は消えましたよ。

来週は反対側も交換予定です。


image1926.jpg

留学もブレーキローターの遮熱板を取り外す依頼をしていました。多少は熱対策になるのかな?

としが以前外した時はとにかく軽量化と思って外したもので。


そんな訳ですが、明日はFSW行ってきます。

(2010/12/09(Thu) 22:07:13)
AFX
image1923.jpg

AFXってタイトルに書こうとしたら間違えてFAX・・・・ファックス?な訳ないって言うのに、誤字脱字が多いからって・・・・ねぇ!!!


そんな訳でECUの奥で何やら赤く光っている物の正体がAFXでした。

__________________________________________

昨日書いたポルシェの記事。
おっちゃんがあまりにも挑発的だなんてメールしてきましたが、全くそんな事なくて速い1分50秒切るくらいの車ないかな〜って探していたらポルシェばっかりだったんで・・・・紹介しただけです。


FSWではもちろん速いポルシェもたくさんいますが、どれもCUP CARだったり、GT3Rだったりで多少いじっても速いポルシェはみないのですよ。

考えてみたら結構速いポルシェって筑波ではいたな〜。
嫌な感じだったけど話かけられて仲良くなったしね。(笑)

TTSもあの頃に比べたら少し速くなっているかもしれないから筑波も早く走りに行きたいですね〜。


筑波と言えば、10日は筑波バトル。
ASMはどうなんだろう?金山さんはコンディション次第だけど全て上手くいけば0秒台前半で走れるって言っていたけど・・・。

とにかく自分達はFSWの走行日ですが、応援してます。



(2010/12/08(Wed) 18:17:15)
ポルシェ996GT3RSと997GT3RS
http://www.tucgroup.co.jp/ishiura_hiroaki/impression/other_01.html

ポルシェ996GT3RSのFSWでの記事です。
最高速度270kmだって早い。ラジアルタイヤで55秒台だってASMも55秒台か。
コンスタントラップと安定性ではポルシェが確実に早いと思いますが。

アマチュアならともかくプロの乗って後ろからS2000がついてきたらやはり驚きでしょうね。


http://blog.livedoor.jp/turuta_s_room/archives/51502659.html

こちらは997GT3RSの2010年モデルです。としがよく追いかけていたのは2008年くらいのモデルでしょうが、それでもプロが乗れば結構早いのですね。






そんな訳でTTSも頑張ります。


(2010/12/08(Wed) 01:40:17)
TTS御帰還
TTS戻ってきました。やっぱりないと寂しいものです。

今回の目玉はAF計の交換です。NGK AFXになりました。ボッシュよりも正確で壊れ難いみたいです。

もっと確りしたセッティング用のAF計と比較して、その誤差も補正したので多分これからよりパワーが出るときは出るのかな?

とにかくセンサーは結構何度も交換していて1年ももたない事も多々あったのでそれから開放されるだけでも嬉しいです。

それから問題の吸気温度センサーは配線が切れていてトラブっていたみたいです。


それから、それから今までは気圧センサーで補正がかかっていたのを吸気圧での補正に変えたようです。きっちり圧力が上がればプラス補正がかかるし、足りなければマイナス補正がかかるみたいです。

いわゆるラム圧がかかれば燃料が増量されてパワーが上がる訳です。
かからなければ・・・・。(涙)

それから左右のABSセンサーの波形が違うらしくて、比べてみると純正なのに左右で隙間が違っているのでそれらも削って左右の同調を整えてくれたようです。


もちろん燃調も調整して多分問題ないようになっているとの事で・・・。

ざっと乗った感じではレスポンスはかなり良くなっていて4スロ単体の時とあまり変わらない感じになってきました。
結構期待出来そうな雰囲気で55秒台に入るかな?

後はバネ交換が吉と出るように祈るのみ。これで失敗したら今度は年末くらいまで時間がないかもしれないから頑張らないと。

(2010/12/06(Mon) 20:26:26)
車高計測位置
image1922.jpg

最近としの車高計測位置はジャッキアップポイントも使用したりはしますが、結構この赤線のホイールのリム下からフェンダーまでで計測しています。


いろいろやった経験からもありますが、極端な傾斜は駄目ですが、ある程度フラットに見えたら、路面とかにも影響されずに済むからです。

自分が計測するA点、B点とジャッキアップポイントだと結構な差が出てしまうのですが、この方式だとあまり変わらないのですよ。
そんな訳で今のとしの旬な計測方式でした。

(2010/12/06(Mon) 15:42:24)
電気系
今日は微妙に仕事だったんだけど、昼にはD-DREAMに車出してきました。

単純に言えば電気系の問題が多発しているので配線関係を新しくしてやり直すって感じです。
吸気温度センサー、車速センサー、O2センサーと異常が出ていて何が悪いのかさえ判断出来ないみたいなので・・・。

そんな訳でしばらく補正もなしに走っていて先日のエンジンが不完全燃焼でかぶってしまった問題とかもあったのでとにかく全て万全にしておかないともっと最悪の事態だってある訳だしね。

とりあえず今回はバネも交換してバランスも取れてきたと思うし、しばらくはこれで大丈夫になるのかな?



最近特に思ったメンテナンスだけど、例えばリアの右ハブリングが駄目で交換して、今度は左って感じになったり、ドライブシャフトも駄目になってしまったり、デフも駄目でベアリングも・・・・・。


こんな具合でバラバラ作業して時間も結構無駄にしているし、としは結構ストレスが溜まってきていました。

片側ハブベアリング交換して25,000円くらいかかって左右で50,000円。
ドライブシャフトのオーバーホールだって左右で30,000円くらい。
デフのメンテナンスとベアリング交換したって100,000円くらい。

合計で180,000円かかるけど、はっきり言ってとしは結構バラバラに作業して余計な工賃も払っているので今度おかしくなったら何もかもまとめて行ってしまうのも一つの手段だと思いました。

安くはないけど逆に無駄なお金も使かわないで済むわけだしね。精神的な衛生上も良い気がします。

(2010/12/05(Sun) 22:27:49)
車高計測
  
アライメント調整後548mm550mm
537mm539mm



結構良い感じになってきたと思いませんか?
ちょっとホッとしました。

今まではあまりにも違っていたので。


さて、今日は今帰宅ですが、結構留学の車に手間取りました。4時に皆でラーメン食べに行くことになってとしは場所確保に先に出たのですが、作業終わって車高計測したらかなりフロントが下がってしまっているようで、としは帰宅させてもらいましたが、おっちゃんとひろしさんは多分今頃作業中だと思います。・・・すみません。

(2010/12/05(Sun) 05:26:53)
8,888km
image1911.jpg

丁度家の前で8,888kmでオドメーターが888.7kmでした。100m通り過ぎてから撮影。(笑)

今日もおばんでバネ交換あるのかな?先日留学に教え込んだから大分楽かも?(笑)


としは昨日のアライメント調整後の車高チェックが今日最大のテーマです。

明日からまたまた入院で電気関係見直しです。いろいろ不具合が出ているので治さないと何が起こるか分からない状態です。



(2010/12/04(Sat) 19:47:49)
アライメント値
左フロント 右フロント
調整前調整後 調整後調整前
-4"26'-4"20'キャンバー-4"21'-4"05'
6"05'6"05'キャスター6"13'6"13'
4.2mm0.4mmトウ0.4mm-4.8mm
左リア 右リア
-4"42'-3"58'キャンバー-3"59'-3"46'
1.5mm3.3mmトウ3.1mm4.5mm


今回の大きな失敗は以前車高調整をした際に片側で下げるべきところを上げてしまっていたのが大きな失敗で左右差がバネ交換時に5mmもあったのが原因でした。


前回からだけどフロントのトウを左右で1mmくらいにした事です。若干のトウインですね。これくらいが走行時に0くらいになるようです。
特に前回はブレーキングでの安定性は今まで1番だったのでこれが効いていたんでじゃないかと想像してます。


  
フロントバンパー交換前

バネ交換後A地点

バネ交換後B地点

バネ交換車高調整後B地点
545mm

549mm

549mm

548mm
557mm

556mm

555mm

553mm
フロントバンパー交換前

バネ交換後A地点

バネ交換後B地点

バネ交換車高調整後B地点
537mm

535mm

535mm

535mm
546mm

541mm

541mm

541mm



車高です。いろいろ説明通りでタイヤの減り方やら違うので現在こんな具合です。

多分アライメント調整でより左右差が無くなっていることを願いますね。

ただ、過去にニュータイヤで乗車計測すると結構同じくらいになっていたので現状での左右の違いは気にしていませんと言ったら嘘になりますが左右の前後差とかが動きには大事なのでその辺りはおあまり違わないので安心しています。

明日計測するのがちょっと楽しみです。あまり違わなかったりして。(笑)

(2010/12/04(Sat) 01:47:34)
アライメント調整
今日はASMにアライメント調整に行きました。
狙い通りに目標値を達成。良かった。良かった。

ちなみにフロント4度20分、リア3度50分です。


作業中は今日は金山さんが居たのでランチしながらいろいろと情報提供してもらいました。
由良ダクトの話やらその他・・・。そんな訳で新しい部品も近々入手予定です。(笑)


それにしてもフロント19kgのバネは結構シビアです。多分フロントよりもリアの影響だと思うけど、そんな感じです。

実際出るところ出てからでないと何とも言えませんが、イメージ通りに走るか?またまた走らないのか?

吉と出ればポンとタイムが縮む可能性だってあるので結構楽しみになってきました。

(2010/12/03(Fri) 18:57:22)
車高調整
やっとこフロントの車高調整をしました。
多分これで大丈夫かな?としの予想ではこれでフロントもリアもキャンバーが予定通りに入る予定です。


それからそれから、留学のデフマウントダンパーの装着までしました。
とし的にはかなり頑張ったな〜。


結局2時過ぎになってしまいました。まあ、明日はお休みだから・・・。

(2010/12/03(Fri) 02:12:28)
被った
一瞬冷や汗。

車高計測しようと思って走り出したらどうも不完全燃焼のようなボコボコした感じ。
吹かせば良くなるのかと思ったら徐々に走れない感じになりました。

プラグ外してみたらやはり真っ黒。

一応プラグのイグニションコイルの確認したら火花は散るので大丈夫みたい。

たまたま予備のプラグがあったので交換したら復活しました。いや〜本当に良かった。

それにしてもこんなになったのは本当に久しぶり。治ったから良かったもののこんな思いをするのはもう嫌ですね〜。

そんな訳で一応車高計測はしましたが、会社に呼ばれて行ったらもう調整は嫌になってしまったのでまた明日にでも頑張ります。

(2010/12/01(Wed) 22:23:40)
由良ダクト
image1910.jpg

これが由良ダクトです。
多分バンパー内の空気を出すのかな?全く分かりません。

こんど金山さんから語ってもらおう。

でも、渡邊さんも効くって言っていたからな〜?

(2010/12/01(Wed) 17:13:38)
201101のログ 201011のログ

Copyright © 2004 toshi's S2K Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]